デスクマット

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 05:47
この時期は現場がないので、事務所に籠もってひたすらデスクワークになってしまいます。そうなると問題になるのが、デスク回りの使い勝手。数年前から困っていたのが、デスクマットが変形し始め、キーボードやマウスの動きに支障が出始めていました。この事務所を開設してからまもなく16年なので、あちこちガタが来てもおかしくありません。とはいえ、両袖机なのでマットも最大サイズになり、昔は1万円近くしたので高いしなぁ… 机の上を全部除けるの面倒だしなぁ… とずるずる先延ばしにしてきましたが、いらいらも限界に来てしまいました。先週ネットで調べてみると、あれまこんなに安くなっているんだ!と、さっそく注文し、昨日昼前に届いたので、仕事を中断して入れ替えることに。それにしてもマットの下に、いろいろと差し込んだものだなぁとあきれてしまいました。
机の上

古いマットをよけると、机にも汚れがこびりついていたので、メラミンで徹底的に磨き上げ、元の姿に戻しました。いやはやこんなにすっきりするもんだとあきれるばかり。全面マウス対応になっているので、マウスパッドがいらなくなるのが最高に気持ちよく、もっと早くやっておけばと後悔しきりでした。
すっきり

あんまり殺風景なのもと、昔から入れているメコノプシスの花壇のカレンダーと、5千円札と2千円札だけを入れておくことに。新渡戸先生の5千円札は、わりと短命で樋口一葉に替えられてしまいました。「世界に誇る人物を、あんな貧乏くさい作家ごときにと」、怒り狂っている友人もいたくらい腹立たしいことだっので、いつも拝んでいます。2千円札は、やはり守礼門がシンボルですからねぇ。
下敷き

結局机回りの掃除をしたりと、2時間もかかってしまいましたが、本当にすっきりしたし、全面マウス対応がこんなに使い勝手に影響するものかとびっくりでした。古いマットも、両端はそんなに変色や変形もしていないので、カットして作業用の下敷きに取っておきました。これから一ヶ月は、年度末の追い込みでてんてこ舞いになり、ちょうどいい仕切り直しになりました。
廃棄マット
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM