節分そして立春

  • 2018.02.05 Monday
  • 05:43
土曜日は節分なので、スーパーで魔除けの柊鰯(ひいらぎいわし)を買ってみましたが、黴びた大豆の豆がらや鬼の面まで付いていたので、それらは捨ててしまい、柊と鰯(といっても小さな煮干しでしたが…)だけをドアのリースに挿しておきました。春まで事務所の魔除けをしてもらいますか。
ひいらぎ

今年の大豆は、道南に住む知り合いの農家さんからいただいた「タマフクラ」です。この品種は、極大粒品種のツルムスメに、やはり大粒種の丹波黒大豆を交雑して生まれたどさんこ品種です。大豆の中で最大サイズのこの品種は、枝豆にしても美味しいけれど、空煎りしたものでもびっくりするほど柔らかくて美味しかった♪これはやめられなくなりますね。
大豆

昼間用足しに町に出かけると、ホテルのロビーがパッと明るくなっていました。館内に店を出している○○○花壇が、春らしい花をもりもりに飾っているのです。生の花を見るとやはり嬉しくなります〜
ホテルの花

チ・カ・ホの暗がりに、今年も市のみどりの推進部による室内緑化のデモが。ずっとやり続けるのはいいけれど、もう少し変化というか、工夫というか、がんばればなぁと思ってしまいます。
チ・カ・ホ

これの一番の問題はライティングでしょう。もう少し緑が浮き立つような、うまい照明の仕方はないものでしょうかねぇ。全然目立ってくれません。
立体花壇

この時期に手に入る鉢花が少ないのか、毎度同じ種類ばかりになっているような… 毎年楽しみに見に来ているのに、ちょっともったいないと思います。
コンテナ

節分の夜は、身内の合同新年会。孫たちのことはもちろん、お酒のこと、健康のことなど、話題は尽きませんでした。心置きなくこうしたお酒が飲めるのも、子供達がほぼ同時に子供ができたお陰です。久しぶりに頭がくらくらするほど美味しいお酒を飲みました〜
イルミネーション

立春過ぎて少し春めいた天気になったけれど、また最強寒波が到来するとか。一進一退を繰り返しながら、でも着実に春に近づいていくようです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM