荒井山のあゆみ

  • 2018.02.03 Saturday
  • 05:58
私が住んでいる場所は、現在の地名では宮の森となっていますが、地域名は荒井山です。その荒井山町内会が40年以上前に出版した「荒井山のあゆみ」という小冊子をようやく手に入れました。折り込まれていた昭和10年の地形図にあるように、この地域は戦前、琴似町十二軒澤と呼ばれていたのです。
明治の初め、北海道開拓を進めるために立ち上がった東本願寺は、虻田から山を越えて札幌に至る山越えの道路(現在のR230号)を開削し、「本願寺越え」道路を完成させます。一方で本府の南に布教の拠点となるお堂を建て(現在の札幌別院)、その周辺に新潟から50戸の農民を呼び寄せて開墾を始めました。これが明治4年だったので、その干支(辛未(かのとひつじ))から「辛未(しんび)一ノ村」と名付けられたのです。ところがその5年後、山鼻や琴似に屯田兵が入植することになり、せっかく開墾した場所を追われて琴似方面に強制移住させられてしまいました。その時にはまとまって移住できず、あちらに八戸、こちらに十二戸、一番まとまったところに二十四戸と、3つのグループに分散したのです。その地名が八軒、十二軒、二十四軒と仲良く連なっていたのに、荒井山周辺に秩父宮や高松宮がやって来てスキーを楽しんでいたことから、1943(S18)年に十二軒とその奥の十二軒澤を宮の森に改名したのでした。
S10年の荒井山
 (「荒井山のあゆみ」 荒井山町内会刊行、1974(S49)より、以下同)

この写真は、私が札幌に来た2年後に写されたもので、札幌オリンピックで改装された大倉山シャンツェが大きく写っています。左奥には宮の森シャンツェもあるはずですが、その間にはまだ住宅がちらほらある程度でした。赤い矢印のところに今の家がありますが、この斜面は北炭が開発して分譲したために、北炭分譲と呼ばれていました。この10年後にここに住み始めた家は、分譲にあたって建てられたモデルハウスだったのです。
全景

最初から住んでいた人は、STVやグランドホテルなど、北炭系列の会社に勤めている人が多かったのはそのためだし、家のすぐ近くに北炭の慰霊堂があるのも、そういう土地の謂われからなのです。荒井山の名前の元になった荒井氏がこの一帯の最初の所有者で、鉱泉が湧いていていた場所に円山温泉を作っていましたが、その跡地はのちに拓銀が買収し、ここに研修所が建てられました。かつて拓銀に入社した人は、ここで研修をしていた訳ですが、今はなんと宗教団体の所有地になってしまいました。聖心女学院は築55年も経っているので、かなり古めかしくなっているのかな?
施設

昔の小別沢トンネルの写真も載っていました。入り口はコンクリートだったけれど、中は手掘りのまんまだったので、とっても怖い場所だったし、市内随一の心霊スポットだったけれど、今のトンネルではお化けも出られなくなってしまいました。盤渓峠も新しく切り開かれて間もないころの写真です。この数年後にはこのあたりを仕事でうろちょろしていたけれど、まだ砂利道でひどい道路でした。
道路

この本の中に6件広告が入っていて、これがまた懐かしい。荒井山の谷底にあった山水閣は、結構賑わっていてホテルでした。かみさんも函館からサーカスを見に来た時に、家族でここに泊まったのだそう。ここを買収して宮の森中学ができたので、うちの子供たちは28丁目の向陵中学まで行く必要がなくなったのです。宮の森ガーデンは10年くらい前に閉めて、跡地に結婚式場ができると聞いていたのに、いまだに仮囲いに囲まれたまんまです。浜崎商店は、酒も置いてる雑貨屋だったけれど、早いうちからセイコーマートに変身し、いまだにがんばっています。
広告

こういう本は、買えばきりがないのだけれど、このまま埋もれさせてしまえば後世に何も伝わらなくなってしまいます。一部でもこうしてデジタルの世界に載せておけば、何かと引っかかってくれることもあるでしょう。
コメント
昔の研修所が宗教団体に〜!
とっても厳しかった研修思い出しました
  • YOU
  • 2018/02/03 8:40 AM
YOUさま
いつもありがとうございます。
昔拓銀にいたのですか!やはり結構いるのですよね〜
今はなんと○○の科学に買収されて、建物はすべて壊されてしまい、新たに北海道正心館という神殿みたいなものが建ってます。
気味が悪いので近寄ったことはありませんが・・・(^^;)
  • こまめ
  • 2018/02/03 8:59 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM