苦い思い出

  • 2018.01.26 Friday
  • 05:57
一昨日の夜に家に帰った時、既に−11℃になっていたので、昨日の朝走る時にはかなりの覚悟がいりました。でもそんなに顔が痛くなかったよなぁ…と思っていたのですが、7時前に事務所に下りていく時には、車内が完全に凍り付き、温度計を見ると−12℃に。)^o^( やっぱりこんな寒さの中で走ったんだと思っていたら、アメダスを見てびっくりでした。私が走る4時から5時の間だけ気温がぐんと上がり、車で下りてきた時が昨日の最低気温、6時49分に−12.7℃を記録していたのです。私のために暖かくしてくれた訳ではないだろうに…(^^;)

アメダス

札幌はそんなにひどくは荒れなかったけれど、日本海岸地域ではかなりの風雪に見舞われたことでしょう。久しぶりに波浪予測を見てみると、日本海も太平洋も真っ赤っか(4.5m以上の波浪)になっていました。この時化なら、数万トンを超える船でも待避を余儀なくされたことでしょう。

波浪現況

昨日は仕事と来客とで終日事務所に籠もっていたので、書くことがなんにもないなぁと思っていたら、夕方になってこんな情報が流れてきました。JICAのレストランのリニューアルに合わせて、名称募集を行うのだそう。もれなく応募者に、世界の民芸品が当たるそうですよ。

JICA

友人知人はずいぶん協力隊で海外に行ってますが、私はJICAとは全然無縁でした。でも一度だけ、白石にある事務所に行ったことがあります。20年くらい昔のことですが、札幌市に採用された新人たちに、社会人になる心構えと仕事に対する考え方を話してくれと呼ばれたことがありました。市の採用試験を健康診断で(たった血圧1mmで)落とされた人間だとは知らなかったようで、担当者の方が困ってしまった笑い話のようなことがあったのです。

そんなことよりも、ぎりぎりまで会社で仕事をして、タクシーで向かおうとしたら全然つかまらず、結局地下鉄駅近くまで歩いて行ってようやく拾い、なんと予定の時間に数分ですが遅刻してしまったのです。講師が遅刻するという、なんとも気まずい中で話を始めたものの、やはり自分の経験もちゃんと告白しなければと、正直に話して、どんなことがあってもあきらめず、しっかりがんばりなさい、とかなんとか言って終わったように記憶しています。国道12号を走っていてJICAの前を通るたびに、この苦い思い出がよみがえるのです…(^^;)

気を取り直して、これに応募してみようかな?
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM