哀悼 加地一雅さん

  • 2018.01.13 Saturday
  • 05:40
また素晴らしい方が亡くなりました。私より若い人が亡くなるのはつらいものです。
昨年12月に梅木さんからの知らせで、加地さんが亡くなられたと聞いてびっくり! 今の場所から引っ越して、2月には新天地でまた活動を始めると聞いていたから、なおのことびっくりでした。その後HPを何度見ても音沙汰がなく、年末の慌ただしさに紛れてチェックをしていなかったら、昨日お知らせの手紙が届きました。いよいよ現実として受け止めなければなりません。
 挨拶状1
 挨拶状2

Brainsのガーデナー交流会で加地さんを呼んでくれたのが2006年ですから、もう11年以上も前なんですね。ビズに連載している花の庭は、まるで加地さんの柔らかい関西弁での話っぷりとおんなじように、草花がさわさわっと風になびく動きが見えるようでした。あのクソ暑い関西で、こんな庭が作れるのかとびっくりさせられたのです。それらをまとめたこの本は、加地さんご夫婦の集大成として、これからも長く生き続けると思います。

    花の庭
      (この本は絶版のようですが、中古本ならまだ入手可能のようです。)


まさか、新天地に引っ越されて新たなスタートを切る直前の訃報になるとは。なんとも虚しさが募ります。きっとこんな花に包まれていることでしょうね。心よりご冥福をお祈りいたします。

野の花
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM