雨のクリスマス

  • 2017.12.25 Monday
  • 05:48
雪がないクリスマスはこれまで何度かありましたが、雨が降ったのは記憶にありません。これから大荒れになって雪に変わりそうですが、降るものが降らないと困るところも多いと思います。
数日前の新聞に、石狩管内の降雪状況がずいぶん偏っているとの記事がありました。昨年は雪雲が石狩湾の南寄りに入って来たので、手稲、西、中央、南区にどっさりと積もったのに対して、北や東区、当別や岩見沢などは記録的な少雪となりました。今年はその反対の北寄りに吹き込んでいると見えて、当別や月形、岩見沢や美唄にどっさりと積もっているようです。滝野公園のスノーワールドも、23日からオープンしたけれど、積雪深12cmで、ゲレンデも雪待ち閉鎖になっているようです。
降雪状況
 (道新WEB 2017.12.22 より拝借 m(__)m)

昨年の12月は記録的な降雪で、今時分はこの辺りの道路も完全にマヒ状態。連日雪かきに追われていました。一年前のクリスマスには、こんな状況だったのです。
昨年の雪

それが今年は、雪かきしたのもほんの数分ずつ何回かやっただけ。事務所の玄関前はまだこんな状態です。
今年の状況

せっかくだからモンドールのケーキを買いに斜め通を歩いて行くと、途中の道も路面が出ているところがかなりあり、歩きやすくなっていました。
斜め通

店の周辺は車がごった返して、こういう日には歩いてきて正解。店に入ろうとしたら、銀行のような整理券発行機が置かれて、普通のケーキを買うのも順番待ちになっていました。昨年はイチゴショートなど、3種類くらいしかなかったのに、今年はけっこうな品揃えになっていたけれど、いつものケーキにちょっと飾りをつけて、値段はかなり高く設定されていてびっくり。ちょっとショックでした。
モンドール

母にケーキを届けようと歩いていると、このブログを始めた頃に指摘したサクラの病気が、いまだに放置されて無残な状態になっておりました。テングス病とコブ病とが、木全体に気持ち悪いくらい発症しているのです。役所も業者も、当事者能力が全く欠如しているのは困りものです…
桜の病気

近所に解体されたばかりの更地が。はて?ここにはどんな建物があったかしらん?と思っても全然思い浮かびません。この時期には妙になまめかしい土を見ながら、しばし立ち止まってしまいました。
更地
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM