また駆け込みで…

  • 2017.12.10 Sunday
  • 05:56
ここしばらく続いた寒さも、ようやく緩んでくるようです。ある程度雪が積もったので、少しは寒さから守られているでしょうか。昨年の年末はドカ雪に見舞われて、札幌中がパンクしてワヤになっていたけれど、最初のドカ雪がちょうど10日でした。それに比べれば、多少寒いくらいどってことはありません。お昼に近くを歩いていると、街路樹のナナカマドが青空をバックに、真っ赤な実を輝かせていました。今年は実の付きがいいように思います。
ナナカマド

昨日も駆け込みで「丸山隆と教え子たち」展へ。10月に紹介しておきながら、ようやく行くことができました。彫刻美術館も、家からそんなに遠くないところにある割には、一年に一度くらいしか行ってませんねぇ…(^^;) 玄関前の通路にも、小品が置かれていました。
彫刻美術館

館内は撮影禁止でしょうから雰囲気だけ紹介しますが((^^;))、ちらと写っている作品『残留応力』(1992)だけが芸術の森美術館の所蔵で、あとの小品はすべて奥さまの所蔵品だそうです。私がお願いして、あいの里の集合住宅に設置した作品『残留応力』(1993)はその翌年なので、雰囲気がとても似ていました。
館内

丸山先生が使っていた道具も、少し展示されていました。これらはすべて手づくりで、丁寧にしっかりと作られていました。
道具

野外彫刻をたくさん残された先生なので、そのマップがありました。札幌市内には18点もあるのですねぇ。私がお願いしたのはあいの里の作品と、1995年に島松の交差点脇に作られた小公園に設置している『循環する形』の二つです。サンガーデンのすぐ近くなので、立ち寄っていただければと思います。
マップ

帰ろうと車に乗ったら、すぐ下の家の庭に竹が育っているのに気がつきました。以前見た時にはまだ塀からようやく見えるくらいだったのに、立派に枝葉を伸ばし、植物園のものより大きく育っています。モウソウチク(孟宗竹)ではなくマダケ(真竹)のようですが、いよいよ札幌でも竹が育つようになったのですねぇ。
真竹
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM