法事

  • 2017.12.04 Monday
  • 06:44
今回の函館行きは、母の四十九日法要と納骨がありました。朝いちで、姉と息子とでお墓の除雪に。お墓は高龍寺の末寺である地蔵寺にあります。
地蔵寺

雪は10cmほどだったので、軽くよける程度で済みましたが、お墓のふたになっている石が凍り付いて動きません。ガンガン叩く訳にもいかないので、あとで弟が不凍液を流して外してくれました。
雪かき

法事まで少し時間があったので、息子の会社で建てたばかりの建物を見に行くことに。函館駅前に一年前に完成した「キラリス」という再開発ビルです。有名デザイナーがデザインしたという割には、なんだか殺風景。息子は造作のチェックに余念がなかったけれど、本当は施工管理から設計に移りたくて仕方ないので、いろいろと思いはあったようです。
ガラン

駅前地区には朝市があるので観光客はそこそこ集まるけれど、町の中心はとっくに五稜郭や美原地区に移っているので、今ひとつ魅力がありません。一年経ってもこんなにガラガラでは、心配になってしまいます。
ガラガラ

函館には未来大学があるので、こんな仕掛けにはいろいろ工夫はされており、中にも「はこだてみらい館」という施設が入っているけれど、しばらく苦戦は続くのではと思ってしまいました。
仕掛け

午前中はかなりの雨降りで、納骨が心配されましたが、お墓に着いた頃にはからりと青空も見え、上磯のセメント工場もよく見えていました。本当にありがたいことです。
セメント工場

道路が凍らないうちにと、早く函館を出発し、前日はずっと雪道だった高速も、すいすいと走ってくることができました。お昼の弁当をいただく時間がなかったので、持ち帰って自宅で食べましたが、さすがミシュランにも載っている函館一の料亭「冨茂登(ふもと)」です。同じ商店会には、冨茂登をはじめ、五島軒や千秋庵総本家、阿佐利などがあるので、こういう時には本当にありがたいです。どうもごちそうさまでした。
ふもと
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM