緑丘蔵

  • 2017.12.02 Saturday
  • 05:55
先日上川で、ガーデンのみなさんから受賞祝にいただいたものは、(やはりというか)「お酒」でした…(^^;) でもその酒は、町内に誕生した新しい酒蔵である『緑丘蔵』(りょっきゅうぐら)のお酒。この秋から初めて仕込まれた、生まれたてほやほやのお酒なのです。

緑丘蔵

町に酒蔵ができるというニュースが飛び込んできたのは、昨年の12月。ちらちらと噂には上っていましたが、道新にいきなり出てきました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
161214記事
 (道新WEBより拝借しました。m(__)m 2016.12.14)

そして春には建物が完成したというニュースが。どこに出来たのかと思って、いつも立ち寄って山菜や野菜を買っている、国道脇にある農協の販売所で聞いたら、この隣だよ〜と言われてびっくりでした。あんまり小さな建物だったので、酒蔵のイメージと全然違っていたのです。その辺りはこちらを見るとよく分かります。(3ページありますので、ぜひ最後までご覧になって下さい。)

で、肝心の味はというと、こちらもびっくりでした。その宴席には地元だけに出回っている一升瓶の「神川」(写真右側の初しぼり生)が出されていたのでさっそく飲んでみると、純米酒なのにまるで吟醸酒のように澄み切った味だったのです。ちょっと呑みやす過ぎて物足りないかも…と思えるほどの味だけど、これで2,000円なの?とまたびっくりでした。この蔵は、少仕込み・高品質を謳った純米酒だけで勝負するので、これは楽しみです。(なおラインナップはこちらから。)少量ずつなので、たちまち売り切れていくそうです。

上川町と下川町。もともと林業の町だったけれど、今はそれぞれ独自の道を模索して奮闘しています。名前的にもジャンプの盛んなところもよく比較される町どうし、とても面白い企画なので、こちらもぜひご覧になって下さい。
 (このWEBマガジンになった「カイ」は面白いですよ〜 )

※なお明日は札幌不在となり、アップすることが出来ないかもしれませんので、その節はよろしくお願いいたします。m(__)m
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM