イベントあれこれ

  • 2017.11.19 Sunday
  • 06:01
昨日の夕方から降り始めた雪は、家に帰る頃には10cmくらいだったのに、今朝は30cm越え。まだ湿って重たい雪をよっこらせと雪かきして下りて来ました。事務所の入り口や遠く離れた所にある仮駐車場の雪かきを済ませると、腰が痛くなりました。またこんな季節がやって来たのですね。
雪景色

この時期いろんなイベントが目白押し。まずはエルプラザで行われた、花と緑のネットワークの交流会に行って来ました。今回は、前半が四つの団体やタウンガーデナーによるミニイベント、後半が梅木さんの講演と寄せ植え造りの実演です。国際大学の構内で活動しているEGGも、花をあしらったボタン作りの実演をやっておりました。
ボタン

篠路で活動している秋桜(こすもす)のみなさんも、鮮やかに染められた藍染めの作品を展示してました。この団体が活動を始めた十数年前に、北区のまちづくりコンテストの審査員をやっていたので、以来ずっとその熱心な活動を見てきただけに、メンバーの高齢化などの悩みをお聞きするとうーーんと思ってしまいました。
秋桜

西区で活動しているコパンは、メンバーのNさんがあれこれ工夫がとてもユニークです。今回もあれこれ出品してましたが、花を植える前の土壌改良も徹底しており、土をすべてふるって石ころや雑草の根を取り除くために、楽にふるえるようにコロを手作りしていたのにはびっくり。でも花の育ち方が抜群なのがさすがでした。
コパン

後半の梅木さんの話しは失礼して、北大の環境科学研究院へ。毎年この時期に行われている北海道高山植物保護ネットの講演会に行って来ました。今回はヒマラヤ山脈の形成のしくみの話があったので、聞いておきたかったのです。
高山植物

講演の二つ目は恒例になっている梅沢さんによるブータンの花めぐり。相変わらずの梅沢節が満載で、本当に面白かったです♪
梅沢節

今回の目玉が、ブータンの奥地に咲いているピンクの花を咲かせる種類、メコノプシス・シェリフィー(Meconopsis sherriffii)。ほとんど終わりかけだったけれど、苦労して見つけただけに感激したそうです。やっぱり来年も探しに行くのかな。
メコ

夜の部は、滝野公園で活動しているフラワーガイドボランティアのお疲れ様会。今年も期間中は、必ず誰かが参加してきました。第一期生はもう18年も活動を続けてきているけれど、現在は六期生までいるので、賑やかに盛り上がった夜でした。
FGV

みなさんから学会賞受賞のお祝いまで頂戴し、美味しいお酒をたっぷりと飲ませていただきました。活動の方は相変わらず参加できておりませんが、みなさんが楽しく活動できるよう、これからもがんばっていきたいと思っています。本当にありがとうございました。m(__)m
日本酒
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM