除伐のマーキング

  • 2017.11.16 Thursday
  • 06:00
今朝はかなり冷え込み、家の近くではまだ濡れていた道路が、奥に行くに連れてツルツルになってきたので、方向転換して円山動物園まで下っていきました。しばらくは路面の様子を見ながら、コースを選択しなければならないようです。

昨日は久しぶりの滝野公園。カントリーガーデンを造成するために植えられた樹木は、もう20年前後経っているので、間隔が混みすぎたりお互いに競合しているものがたくさんあります。そういったものを整理して間引く作業を除伐(じょばつ)というのですが、毎年少しずつやっていてもなかなか埒が明きません。ところが予算がつくかもしれないというので、できるだけマーキングをしておこうと言うことに。でも寒かった…(>_<)
マーキング

滅多に入らないところにもぐり込んで仕事をしていくと、あちこちに大きなヤドリギが付いていました。こんな大きさになるのに何年かかるんだろうな?と思うと、20年の歳月を感じさせられます。
ヤドリギ

水の広場では、タンク車からホースを引っ張って、半年間に堆積した泥を洗い流しておりました。気候のいい時期なら楽しい作業でしょうが、この寒さの中ではねぇ…
池洗い

花のまきばを横切っていると、まだ秋咲きクロッカスが満開に。初めはクロッカス・プルケルスを植えていたのに、ほとんど流通がないものだから、同じ秋咲きのクロッカス・スペキオーサスを混ぜてしまったとのことなので、今咲いているのは多分花期の遅いスペキオーサスでしょう。閉園してから咲いても困るのですがねぇ…(^^;)
クロッカス

せっかく来たので、気になっているところを見てくることに。カントリーハウス前の温度計を見ると、朝から全く上がっておらず、ずっと1℃台のままでした。どうりで寒いはずっ。
温度計

グンネラは、昨年は植物園からもらってきて初めての冬だったので、落ち葉をたっぷりと敷き詰めて冬を越させました。でも雪融け時でも厚さが70cmくらいあったので、くっついた落ち葉を取り除くのに一苦労でした。このため今年は薄くていいよ〜と言っておいたので、どんな具合か見に行ったのです。多分しっかり踏んでいるので、このくらいの厚みがあれば大丈夫でしょう。
グンネラ

メコノプシスもまだ緑の葉を残していました。秋に補植した苗があんまりヤワだったので、越冬できるか心配でしたが、いきなり雪の下にならず、少しずつ越冬芽を作っていけたので、これなら冬を越せそうです。来年はたくさん開花できるよう、雪融けからの管理が勝負になります。
メコノプシス

最後にくらしの花園を見に行くと、なんとエリンギウムが一株だけ、全く普通に花を咲かせておりました。意外と寒さに強いのか、間違って今ころ花茎を伸ばしてしまったのか、いずれにせよこの時期に嬉しくなるような花の咲きっぷりでした。
エリンギウム
コメント
北大植物園のグンネラが滝野すずらん丘陵公園にお嫁入りしたとは聞いていましたが、越冬して元気にしていたのですね。来年は是非とも見に行きたいと思います。
  • Napraforgo
  • 2017/11/28 9:09 AM
Napraforgoさま

コメントありがとうございました。
あんな時期に掘り上げられ、水槽にプカプカ浮かんでいた株を大あわてて滝野公園に運びました。
厚く落ち葉をかけて無事越冬し、元気に育っています。
是非見てやって下さい。花人の隠れ家の奥の木陰です。
http://blog.sapporo-ryu.com/?eid=1926
  • こまめ
  • 2017/11/29 7:46 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM