斜里岳の麓で

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 05:58
昨日は清里町でのセミナー。千歳から女満別に飛んで、迎えに来ていただいた車で清里町へ向かいました。収穫を終えた畑では、ゴロゴロしたビートが山積みされ、回収を待っていました。TPPによっては、乳製品と共に砂糖もかなり影響を受けるはずなので、大きな影響を受けることになるでしょう。工業製品の売り込みのことしか考えないバカな奴らには、そんなことは分からないでしょうが。
到着したのは、焼酎工場の隣にできたばかりの情報館「きよーる」。道の駅みたいに売店や軽食コーナーや情報提供ブースがあります。
焼酎

十数年前フラワーマスターの講習で来た時には、ここの焼酎は普通の瓶に入った普通の味だったけれど、数年前に瓶のデザインを一新し、味も以前に比べてかなりよくなっているとのこと。試飲コーナーもあったけれど、仕事の前に味見する訳にもいかず、我慢して終わってから来ることにしました。(あとで味見したら、本当に美味しかったです♪)
試飲コーナー

麦わらで作ったヒンメリが飾られていました。町内にこれを作っている方がいらっしゃるそうです。豊かな町には豊かな生活を営んでいる方がいるのですねぇ。
ヒンメリ

会場は立派な造りの生涯学習センター。ロビーを入っていくと、吹き抜けの正面に斜里岳がどーーんと迫っていました。快晴で風もなく、澄み切った青空に、既に真っ白になった山がくっきりと見えているのです。
会場

ここに住んでいる方にとっては、毎日見慣れているでしょうけれど、町外から来る人達は、見事な山だなぁとみなさんおっしゃっていました。本当に町の財産です。山容に陰影があるので、とても1,500mの山には見えない迫力があり、しばし眺めておりました。
斜里岳

セミナーには、オホーツク管内の各地だけでなく、釧路からも10名の参加があり、急遽会場を大きな部屋に変更したそう。壇上にいると汗ばむほどの熱気になりました。前半は十勝千年の森の新谷さんから、園内の案内と共に、一年間の作業を丁寧に解説していただきました。ここまでしっかり腰を据えてガーデンを維持されていることに、改めて感服することばかりでした。
新谷さん

オホーツク管内は、フラワーマスターの数も断トツに多く、各地で熱心な活動が続けられている地域です。今回のセミナーが、少しでも役立つことになればうれしいかぎり。このような機会を設けていただき、本当にありがとうございました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM