圃場整備も最終回

  • 2017.11.12 Sunday
  • 05:49
昨日は朝から大荒れで、とっても走る天気ではありませんでした。なんだか毎日不安定な空模様が続きます。北大の圃場整備の最終回は学生実習も予定されていたので、朝から先生と頻繁にメールをやりとりし、午前中少し雨が上がる時間があるのでやりましょう!と、決行することにしました。圃場に着いた頃には、青空も見えてきて、葉っぱが一枚も残っていないナナカマドーの赤い実が、青空との美しいコントラストを見せていました。
ナナカマド

ほぼフルメンバーのため人数がたくさんいたので、草ものの刈り取り班、落ち葉かき班、低木の冬囲い班、ツタの切り詰め班に分かれて作業をすることに。私はバラの冬囲いの指導を。
バラの剪定

一人左利きがいたので、男結びを教えるのに苦労しましたが、メンバーを交代しながら、一通りやってもらうことができました。
籠編み

同じバラでも、ハイブリッド・ルゴサは冬囲いなんかしないので、細い枝を切り落とし、50cmほどで切り詰めておきました。だんだん株が広がってきて、ちょっともてあまし気味になってきています。
ルゴサの剪定

ネットフェンスに昔から絡めているアメリカヅタは、余分なツルをカットしておかないと、雪が乗っかってフェンスを傷めてしまいます。今年の春に補修をしていただいたので、この作業はますます欠かせなくなりました。
アメリカヅタの切り詰め

一時間ちょっとで、予定していた作業はすべて完了。時折ぱらつく程度で、無事に最後の作業を済ませることができました。引き上げる途中にかなりの雨になってきたので、読みがバッチリです。今年も15回の作業を、OBのみなさんの協力のおかげでやりきれましたが、メンバーの高齢化はますます深刻な問題になってきそうです。
完成

ここでも最終回ということで、先生方が食事会を開いていただきました。大半の学生や院生が卒業していくので、来年はメンバーが一新されるでしょう。学校というところの面白さは、そんなところにあるのかもしれません。
食事会
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM