最後の作業が…

  • 2017.11.10 Friday
  • 05:57
昨日は白石駅花壇管理の最後の作業日。天気予報では昼まで傘マークだったけれど、時折晴れ間も見えたので、なんとかなりそうかな?と思いながら現地に向かいました。信号待ちしていてふと横を見ると、なんと満開のツツジが。今どき咲くツツジなんてあるはずないけれど、はて?造花でもないし、ありゃいったいなんだろぅ…?写真撮るのが精一杯だったので、今度確かめに行かなくちゃ。
謎のツツジ

参加人数もたくさんいたので、刈り取り班とバラの冬囲い班、ギボウシの植え替え班に別れてそれぞれ作業を進めることにしました。刈り取りは8割方済んでいたので、どんどん片付いていきました。
刈り取り

ギボウシの掘り取りを始めたところで、バラバラと雨が降り出してしまいました。私たちはカッパに長靴ですが、作業所からのボランティアたちは普通の格好なのでとても作業ができません。あわててバスタッチの屋根の下に避難してもらいました。
植え替え

つるバラの冬囲いも順調に済んでいたので、しばし雨宿りしていましたが、だんだんみぞれになって土の上が白くなってきたので、やむなく中止することに。来週もう一度、ここの残りと北口側の作業を片付けることにしました。
冬囲い

毎年、最後の作業が終わってから、お疲れさまの食事会をやっていただいてます。完全に片づかずちょっと残念でしたが、作業所の一つが運営するレストランに行き、温かい食事をいただきました。もうここの作業を始めて7年も経ったというのにはちょっとびっくり。本当にあっという間に過ぎて行きます。
食事会

食事会を終わって外に出ると、風はまだ冷たいけれど、日差しが戻ってました。南郷通の中央分離帯に植えられているアカナラが、ますます赤く色付いてきれいだったけれど、これがアカナラと気付く人は少ないかもしれません。あまりにドングリが落ちて危険なので、ポプラのように刈り上げられてしまいました。幅の広い分離帯ならともかく、環境に合わせた樹種選定が必要になってくるのです。
南郷通
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM