手稲初冠雪

  • 2017.10.06 Friday
  • 05:42
今朝の盤渓では、山の上にぽっかりと巨大な満月が浮かんでいました。今年の十五夜は満月の前なので、明日あたりが本当の満月になるそう。でもこれだけ煌々と輝いていると、端の方が欠けているかなんて見分けられません。なんか得をした気分になります。

昨日手稲山に初冠雪があったというニュースにはびっくりでした。どうりで昨日朝の盤渓は寒かったはずです。平年より11日も早いというので、今年の冬は足早に近寄っているのでしょう。昨日は白石駅の花壇管理ボランティア。寒いけれど日差しがあるのでなんとかなるだろうと北口に向かうと、逆光の中にもりもりと育っているのがよく分かります。
北口花壇

さすが ‘カクテル’。多少アブラムシが付いていましたが、途切れることなく花を咲かせ続けておりました。今年もまた、つるバラとの格闘をしなければならないようです。
カクテル

北口にはアスター類がないので、シュウメイギクが花のしんがりに。この時期とても見事な花を咲かせてくれるのですが、じわりじわりとその勢力圏を広げつつあり、そろそろコントロールが必要になってきています。
シュウメイギク

土木センターからたくさんいただいたダリアの球根からは、一向につぼみが上がらないのでもうダメかと思っていたら、ようやくちらほらと花が咲いてきました。なんで毎度遅くなるのかなぁ。
ダリア

参加者の中に新人が二人おりました。このようなハサミを使うのが初めてのようで、恐る恐る刈り取りをやっていましたが、すぐに慣れてきたと見えて、次はどれを刈ればいいのでしょう?と、元気に声がかかりました。
新人

それに比べれば、1年以上通ってくれているベテランは慣れたもの。刈り取り対象の植物を一つ教えておけば、自分で探してどんどん作業を進めてくれます。今月3回の作業日で刈り取れるよう、バランスを考えながら刈り取ってもらいました。
ベテラン

端っこにホスタ類をたくさん植えているところがあるけれど、これまで二度除雪屋に掘り返されてしまい、株がぐちゃぐちゃになっておりました。品種によって生育の違いもあるので、次回に植え直すことにしているけれど、葉がなくなるとなんだか分からなくなるので、混じっているものを掘り上げて仮植えしておきました。
掘り上げ

北口に回ってこちらもたくさんの刈り取りを行い、落ち葉もきれいに掃いてすっきりとさせることができました。雪が降らないうちにうまく片付けられるでしょうか。
北口の清掃
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM