戦線縮小

  • 2017.09.17 Sunday
  • 05:43
台風のお陰で本州以南は大荒れになったものの、幸い道内は好天に恵まれました。18日は雨のようですが、なんとか今日までは晴れになってくれそうです。昨日は朝からピーカンに晴れ渡り、ナナカマドの紅葉と青空が、素晴らしいコントラストになりました。
ナナカマド

涼しさを感じると、すぐにつぼみを伸ばしてくるのがコルチカム。といっても品種によってかなりの差があり、この ‘ザ・ジャイアント’が真っ先に咲いて来ます。
コルチカム

北大の圃場整備も12年目に入り、メンバーの高齢化が目立ってきました。そこで最近では、できるだけ管理範囲をコンパクトにしようと、花壇の集約化にも取り組んでいます。そのためには、芝生の中のボーダーをきれいに整理し、あちこちに散らばっている苗の受け皿造りをしなければなりません。暴れ放題になっていたヒマラヤユキノシタを、思い切って処分しました。芝生のはげているところまで広がっていたのです。
ボーダーの整理

東側は丈夫なヘリオプシスだらけになっていたので、すべて抜き取り、雑草の根もきれいにしてくれました。こういう作業はそれぞれの性格が出るもので、几帳面なSさんは、篩で根を丁寧に取り除いてくれました。
雑草取り

縁取りのレンガもきれいに掃除すると、見違えるようにすっきりした花壇になりました。
完成

このまま一ヶ月放置して再度雑草の処理を行い、10月末の学生実習の時に、廃止する花壇から株を移植する予定です。これで来年は、花壇の見栄えもグッとよくなることでしょう。
仕上がり
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM