涙雨…

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 05:54
昨日は滝野公園。予報通りの雨なので、完全装備に着替えて園内に出ようとしたところに、管理センターから電話が。なんと園内にクマがいたので、作業員は緊急避難をかけており、園内には出ないでほしいとのこと。しばし待機していると、園内の作業はすべて中止なので車輌が他にいないため、私だけは車を乗り入れて、いつでも逃げ込めるようにして調査してよいということになりました。一応ハザード点けて峠の庭から見た歩くことに。ピレオギクのつぼみが膨らみ、ミセバヤ類が咲いて来て、いよいよ秋の風情。一角が真っ赤に色付いているのは、イワツツジの紅葉でした。ここでこんな具合だから、大雪はもう紅葉真っ盛りなんでしょう。
イワツツジ

こもれびから花のテラスを見て、真ん中の幹線園路まで下りて車を降りると、パレット花壇のダリアがちょうどいい咲き具合になっていました。この花壇配置はかなりこだわって設定したので、どんな花を入れても大丈夫です。
パレット花壇

カントリーハウスの横手では、先日ハンギングバスケットマスターの実地研修があったようです。シンボルツリーのシラカンバの足元には、素敵なコンテナが。ここはコンテナにとっての特等席となりました。
コンテナ花壇

カントリーハウスの計画をしている時には、オープンテラスにして室内から出入りができるようにし、この眺めを楽しみながら美味しいケーキでも食べられるように設定していました。ところが建物ができて、テナントとして入ってきた業者は、出入り口をすべて閉鎖して暗い建物に引きこもってしまったのです。これは一番残念なことでした。
重なり

柱には、マスター達の力作が新たに飾られています。根が落ち着いたらシーズンの最後まで十分楽しむことができるのに… いつになったらみなさんに見ていただけるのでしょうか?
ハンギングバスケット

せせらぎ側から一番下まで下りていくと、コキアが少し黄色くなっていました。もう少し大きくなってくれると思ったのに、意外とこのサイズで生長が止まってしまいました。紅葉にはまだ早いはずだけど。少し密植気味すぎたのかなぁ…?
コキア

まきばの上の方に登っていくと、誰も見ていないコスモス畑が、雨に叩かれながらも満開になっていました。明日は天候が回復するので、本来ならたくさんのお客さんに見ていただけるはずだったのに。あまりの虚しさに、悔し涙がこみあげてきました
コスモス

早引きして帰ろうとすると、熊目撃情報の確認のため臨時閉園の看板が。こんな看板がすぐに用意されているのが、滝野公園ならでは…では困るのですがねぇ…(>_<)
閉園看板

週末や次の連休にはイベントが目白押しだというのに、またしばらく閉園が続くのでしょうか。夜の報道では、18日まで安全確認作業を進めるために閉園とのことですが、フェンスに囲まれているだけに、捕獲しない限りは安全宣言はなかなか出せないでしょう。昨日お知らせした藤川さんの展示会も、これでは中止になってしまいそうです。一日も早く開園することを祈るしかありません。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM