研修旅行

  • 2017.09.10 Sunday
  • 06:04
昨日は、滝野公園フラワーガイドボランティアの研修旅行で十勝に行って来ました。本当は昨年に予定していたのですが、折悪しく台風の来襲により交通が寸断され、ガーデンにも被害が出たために、一年延期したものです。真駒内で半分、大通のNHK前で残り半分乗車し、一路十勝に向かいました。トマムくらいまではどんよりしていたのですが、峠を越える頃にはピーカンに晴れて、さすが十勝です。
トマム

事故や渋滞もなく、予定より10分早く真鍋庭園に到着。入口はすっかりハロウィンモードになっていました。勝手知ったる場所なので、私がガイドをやりながら、のんびりと園内を見て歩くことに。
真鍋庭園

植物に興味のある方ばかりなので、とても熱心に見ていました。ここのブッドレアの方が樹形がコンパクトだし、滝野公園にない色なので、みなさんの要望が高かったです。それにしても今年はクジャクチョウがたくさん発生し、ここでも乱舞していました。
ブッドレア

ここも平らなところにあるガーデンだけに、視線の変化には十分心得ており、びっくりするほど高い展望テラスがあります。ここから見れば、確かに地上の印象とは違って見えるから不思議です。50周年イベントでは、高所作業車を用意し、15mと30mの高さからガーデンを俯瞰するイベントもやってましたが、怖いけれど見てみたいですねぇ。
展望台

社員のみなさんで造ったツリーハウス。これは森のガーデンでも十勝ヒルズにもほしい施設なんですが、なかなか手が回りません… 場所と資材を提供しますので、誰か造ってみたい人はおりませんかねぇ?
ツリーハウス

真鍋庭園からは10分ほどでヒルズに移動。昼食には少し時間があったので、支配人から園内の概要を解説していただきました。丸勝という豆問屋が、なんでガーデン経営をすることになったのか、みなさんにも納得していただけたようです。
支配人

昼食は四分分度でいただきました。男性陣はみんな豚丼定食、私と女性陣は豆御膳でした…(^_^;) みなさん豆ドレッシングが気に入ったと見えて、帰りにたくさん買い求めいただきました。午後からさっそく園内に出ると、スカイミラーのブルーサルビアは、強風被害もなく今が絶好調。日高山脈は霞んでいましたが、素晴らしい景観を楽しんでいただけました。アルフレスコのゆったりとした宿根ボーダー、たくさんのバラが咲いているローズガーデンと見て歩き、すっかり変わったガーデンを確認していただきました。以前の日新の丘時代しか知らない方や、工事の真っ最中に来た方など、いろんな時期に来ている方ほど、その変わりようにびっくりされていたようです。
スカイミラー

せっかく来たので、やはりビッグファームへご案内。かわいい瓜ん坊と、巨体を揺すってぶひぶひやり合っている親ブタとのコントラストが面白かったようです。
マンガリッツァ

この頃が暑さもピークになったようで、日向では少し汗ばむほどでした。さすが十勝という感じ。アニーカ、トンボ池、フラワーアイランズとご案内し、あとは自由散策にしましたが、やはりポタジェに興味を持たれる方が多かったようです。しゃべり続けて声が涸れ、喉もからからになったので、私もショップに駆け込んで、アイスを食べてクールダウン。コリウスの色と同じだなぁ。
アイス

みなさんショップでいろいろ買い込んでいただき、エントランスサインで記念写真を撮して帰途につきました。みなさん長くガイド活動を続けられ、しっかりした観察眼を持っている方達なので、どんな反応を示すのかびくびくものでしたが、十分満足されてホッとしました。規模は違うけれど雰囲気はよく似ていると思います。伸びやかで居心地のいい空間づくり。これからもますます磨き上げていかなくてはと、改めて思ってしまいました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM