残暑の中の作業

  • 2017.08.20 Sunday
  • 05:57
昨日は北大の圃場整備。2週間があっという間にやって来ます。圃場に着くと、小屋の前にあるナナカマドが早くも色づき始めていました。お盆過ぎれば多少気温が高くても、夜温が少しずつ下がってくるので。秋は着々とやって来そうです。
ナナカマド

前回来た時に開花が始まっていたガルトニアは、今を盛りにたくさんの花を咲かせています。雨の多い今年の気候が本種にピッタリだったと見え、まだまだ無数に花を咲かせ続けそうです。滝野公園や森のガーデンにも持っていったけれど、どちらも衰退気味なのは、やはり夏の気温が足りないのでしょうか…(>_<)
ガルトニア

今年はナツズイセンが一本だけ開花していました。かなり大きな球根が10球くらい埋まっているのに、開花するのは毎年一つか二つ。どうしてなんでしょうねぇ?
ナツズイセン

参加人数が少なそうだし、結構暑いので、日陰でできる仕事はないかと圃場を一回りすると、旧バラ園の回りにあるイチイの生垣が伸び放題になっており、野良ホップがメチャクチャ絡まっていました。隣のシデコブシも久しく剪定していないので、枝が暴れまくっていました。
やぶ

いつも芝刈りをやってくれるF氏が休みのため、一時間早く芝刈りをやり始め、半分くらい刈り終わったころ、今年から参加してくれているS氏が早めにやってきました。こういう時には、本当にありがたい心遣いです。
芝刈り

三人にイチイの切り詰めやマルスのヒコバエ取りをやってもらい、私はハシゴに登ってシデコブシの剪定を。腕より太い枝を5本くらい落としたので、ずいぶん明るくなりました。小さな手ノコで切ったので、かなり腕に来たけれど、材が柔らかいのでこういう時には助かります。
ヤブの掃除

日が差すと結構暑くなり、汗だくの作業となりましたが、4人で力を合わせてすっかりきれいになりました。私は3時間半びっしり働いたので、お腹もペコペコ。お昼は、ねばとろうどんと肉じゃがを頂きました。これで472円ですから、やっぱり学食は安いです。
ねばとろうどん

絡まっているホップをたくさんはがしたけれど、このまま捨てるのがもったいないので、少し事務所に持って帰りました。くるくる巻いてリース風にしたり、そのまま長く伸ばして部屋の飾りにしようと干しておくと、部屋の中が特有の青臭さに包まれて、気持ちよかったです。
ホップ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM