朝の盤渓

  • 2017.08.07 Monday
  • 05:51
月が変わってから、ますます日が短くなったように思います。起きる時間は変わらず、4時過ぎに家を出て盤渓に向かう時には、まだかなり暗くて街路灯も点いているようになりました。気温は高いものの、着実に秋になっていることが実感されます。
盤渓峠

盤渓側の途中に、以前は中央区の植木屋の看板が立っていた所が、所有者が変わったのか、きれいに草刈りがされました。そしてポツンと郵便受けが。この辺りは調整区域なので家は建てられないのに、なんで郵便受けだけが・・・?
郵便受け

夏休みに入った途端に、盤渓小では改修工事が始まっていました。今の工事は細かく分別が徹底し、それぞれ別の業者が引き取りに来るのです。こういうところは割と徹底しているようです。
分別

工事名が便所改修工事ほか になっていたので、洋式便所に改修でもするのかしらんと思っていたら、こんな物騒なものが。工事の本命はアスベストの撤去だったのですね。ほとんどの学校で使われていたようなので、全市的に工事が行われているのでしょう。
アスベスト

玄関脇に鎮座している校犬クロも、眼をぱちくりして工事の様子を見守っているようでした。
校犬クロ

校庭の奥に何か銅葉の木が植わっているのかと思ったら、ハンノキハムシに葉をすっかり舐め尽くされたケヤマハンノキでした。毎年のように発生するけれど、今年はかなりひどいようです。
ハンノキハムシ

この時期に咲いている花は、オオハンゴンソウとヨツバヒヨドリくらい。そんなにびっしりという訳ではないけれど、ちょっと抜き取りをやれるボリュウムではありません。もう少し範囲限定での取り組みをあちこちで進めるしかないでしょう。
オオハンゴンソウ

今年目立つのがアジサイの花。多分昨年末のドカ雪で、枝が雪の下に早く入ってしまったために、花芽が傷まなかったためでしょう。多湿に弱いラベンダーは傷んでしまったけれど、アジサイにとってはばっちりの環境だったようで、どこも見事な花を咲かせています。
アジサイ

とても残念なことが。路上に平気でゴミを捨てる輩があまりにも多いのです。先週末に一度拾ったら、40リットルの袋が盤渓側だけで一杯になってしまい、昨日も残りの宮の森側を同じくらい拾っておいたのです。そうしたら今日もゴミが散乱していました。毎度青いタバコの箱が入っているので同一犯の仕業のようですが、そういう親の姿を見て育ったのでしょうか。こんな悲しい負の連鎖が、次に続かないことを祈りたいです〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM