ハルニレ苗木の状況

  • 2017.08.05 Saturday
  • 05:52
手稲区まで行ったついでに、ハルニレの苗の様子を見てきました。先日の大通高校でもニレチュウレンジによって丸坊主になりかけ、我が家の鉢植えにしている苗木にも発生したので、心配になったのです。我が家のは発見が早く、一枝だけで済みましたが、この時期は油断できません。
借りている畑に着くと、草一本生えていないみごとな管理状態。メンバーのMさんご夫婦が、毎度草取りをやってくれているのです。本当にありがとうございます。m(__)m
圃場全体

春の定植時から50cmほど成長し、大きなものでは背丈近くまで育ってきました。土用芽がもうひと伸びすれば、2m越えが出てくるかもしれません。
樹高測定

ぱっと見では被害がなさそうでしたが、一本一本じっくり見ていくと、やはり発生していました。まだほんの初期段階なので、短い枝2本で済みましたが、まだしばらくは要注意ですねぇ〜
ニレチュウレンジ

春に支柱にしばったひもが食い込み始めているものがあり、結束し直しながら、少しムダ枝を払っておきました。来年にはいろんなところに「嫁入り」させなければならないので、気を抜かないで管理していかなければならないようです。
整枝

先週朝日新聞の『北の文化』に投稿したものを(こっそり)公開しておきます。松浦や島が見上げたであろう由緒あるハルニレなので、来年にはあちこちに植えていきたいと考えています。いい場所があれば是非教えて下さい。よろしくお願いいたします〜

北の文化1
 (朝日新聞朝刊 2017年7月29日掲載『北の文化』より)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM