木陰の作業

  • 2017.07.14 Friday
  • 05:52
連日の猛暑にへたりそうですが、この程度の暑さに負けていては四国生まれの名が廃ります。汗腺の数は幼少時の環境で決まるというので、ものすごい汗かきなのはそのせいなのでしょう。そのおかげで、水分補給をしっかりやれば割と平気な方です。でも夜だけはもっと涼しくなってほしいなぁ…(>_<)

昨日は星置緑地の作業日。9時に現地に着く頃には、車の温度計は既に30℃になっていました。車から降りて準備していると、横の草むらに四つ葉と五つ葉のクローバーを見つけました。先月は赤クローバーの四つ葉だったので、不思議なものです。
クローバー

今日はなるべく林内で、涼しい木陰の作業にしなければと緑地内を見ていくと、炎天下の作業となる歩道際の草刈りは、前回しっかりやっていたので、このままスルーできそう。
歩道際

内部の木道は、先月見事な花を咲かせていたバイケイソウが、既にタネを付けて葉は黒く溶けていました。これが木道に倒れかかってくるので、ものすごく汚くなってしまうのです。
木道

林内ではたくさんのオオウバユリの花が咲き始めており、キツリフネもちらほら。なので、木道の清掃を一通りやれば結構な作業量になりそうです。
オオウバユリ

ぐるり回って歩道際に戻ってくると、ハルニレの枝が一部丸坊主に。今年もニレチュウレンジの幼虫が発生し、首を振り振り猛烈に葉を食べていました。一枚食べ尽くすと、みんな列を作って隣の葉に移動していくのでしょうかねぇ…(^^;)
チュウレンジハバチ

こんな暑さなので、はたして何人参加してくれるだろうと話していると、ちゃんと出てくるのですねぇ。数年前に、大雨で避難勧告が出た時でさえ、ちゃんと参加してくれたほどですから。しっかりと首にタオルを巻き、このくらい大丈夫だよ〜と、みなさん涼しい顔でした。
挨拶

木道やオオウバユリに倒れかかるバイケイソウの残骸を片付け、木道のへばりついている枯葉をこそげていきます。作業に慣れているので、どんどん片付いていきました。
木道の清掃

最後にブロワーできれいに吹き飛ばしていくと、木道が見違えるほどきれいになっていきました。予備バッテリー含めてぎりぎりの作業量でしたが、ブロワーは買ってもらって大正解でした。たっぷり水分取っていただき解散。お疲れ様でした〜
ブロワー
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM