圃場で一汗

  • 2017.06.18 Sunday
  • 05:56
今朝は日の出からピーカン。こんな晴れ間は本当に久しぶりです。ずっと週末に天気が崩れていたので、圃場整備の作業も二回中止になってしまいました。芝刈りだけはなんとかやってきたものの、その他の作業が全く止まっていたので、ようやく確保できた2時間だけ作業することに。圃場に入ると、植えたこともないのに八重咲のセイヨウオダマキがあちこちに咲いていました。どこからタネが飛んできたものやら。
八重セイヨウオダマキ

宿根ボーダーではシロアヤメが満開に。圃場には昔から紫がなくて、シロアヤメだけが咲いているのは何故なんでしょう。。
シロアヤメ

日当たりがいいせいか、サンクンのコーナーに植えているバラのつぼみが色づいてきました。来週はもう夏至だし、あと一週間であちこちのバラも咲いてくるのですね。
バラ

真っ先にやったのが、クロフネツツジの剪定。小さなうちは全く放任状態でもよかったけれど、隣同士でケンカはするわ、枝が垂れ下がって日陰を作るわで、思い切って切り詰めることに。ツツジ類はみんな大きくなってきたため、順次切り詰めていく必要がありそうです。
剪定前 剪定後

どうしてもやっておかなければならなかったのが、サマーヒヤシンス(ガルトニア)の救出。この一角にスゲがはびこっており、スギナと共に草っ原を作ってしまいました。草に負けてしまう寸前にようやく草取りに入れたけれど、このスゲはかなり手強いです。
草原 除草後

株の回りを慎重に草取りしたあと、あたりのスゲなどを刈払機できれいに刈り取ってしまいました。ちょっと油断するとこれなので、これはもう除草剤の力が必要のようです。
草刈り

その他どうしてもというところだけなんとか片付け、ちょうど2時間作業して時間切れ。前半は曇っていたので助かりましたが、後半はピーカンに晴れてたっぷり汗を絞りました。帰ろうとして、ふとネットフェンスを見ると、きれいに補修が。昨年末の雪の影響で、2箇所がずたずたになっていたのです。せっかく回りをきれいにしていただいたので、中の手入れもがんばらないと。
フェンス修理
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM