朝の盤渓

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 06:02
朝の盤渓通いも10年くらいになりました。今朝はいつもよりちょっと早く、ちょうど4時に出ていくと、峠の辺りはまだ薄暗く、まだ南の空には下弦の月が残っていました。所々で吐く息が白くなり、今朝もかなりの冷え込みになっていたようです。
お月様

盤渓スキー場には、今年草刈り大好きおじさんが入ったのか、道端の草がいつもきれいに刈られてしまうのです。ノビネチドリも今年はばっさり… 法面にオオハナウドが咲いているくらいで、つまらなくなってしまいました。
オオハナウド

ここから見る手稲山は、厚みがあってとても迫力があります。福井に下りてくる尾根がよく見えますが、先日499回目の登山に出かけたまんま行方不明になったご老人は、一体どこに行ったのでしょうか…
手稲山

ばんけい苑の駐車場回りには、数年前にいろんな宿根草が植えられて、珍しいことをするものだと思っていたら、誰も手入れしなくて草と一緒に刈られてしまい、ヤグルマソウ二株だけが生き残りました。丈夫だし存在感があってよかったね。
ヤグルマソウ

ばんけいワイナリー近くの道端に、ミツバアケビが生えています。実が成っているのは見たことがないのですが、これは自生なのか?いつも疑問に思っています。
ミツバアケビ

峠を越えて宮の森側に下りてくると、もう太陽がすっかり昇り、ぎらぎらと眩しいこと。たった30分で劇的に変化します。
峠

右側の山の中で、クマゲラのドラミングがいつも聞こえます。小別沢トンネル近くの自然歩道では、クマゲラを3mほどの至近で見たことがありますが、こんな所で棲息できているのも、自然が豊かだと言うことなのでしょう。
朝日

約50分で家まで戻ってきました。我が家のキングサリがちょうど満開。町中に比べれば半月近く遅れます。これは今から25年くらい前に、スウェーデンのエーテボリ植物園で取ってきたタネから育てたもの。房も短いし、花着きもよくないけれど、毎年初夏を告げる花になっています。
キングサリ
コメント
我が家ではノビネチドリが満開を迎えました。当初は白い花が一株あったのですが、5年ほど姿が無く枯れたものと思ってあきらめていましたが、今年久々に咲いてくれました。バンザイです。庭の通路の隙間に飛んできて生えたネジバナがオープンの時に必ず踏まれてしまうので、移植したものかどうか悩んでいます。
  • tomo
  • 2017/06/13 8:55 PM
tomoさま

いつもありがとうございます。
ノビネチドリはタネでかなり増えるので、たまに白花がでてきます。富丘西公園に咲いて来たので、観察会にちょうどいいと思ったら、あっという間に盗掘されました。
我が家には最近全然生えてこなくなりましたねぇ…
  • こまめ
  • 2017/06/15 6:44 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM