造園学会賞

  • 2017.05.21 Sunday
  • 05:41
今年の造園学会は、日大の藤沢キャンパス。新宿から小田急線を乗り継いで一時間以上かかり、結構な遠さでした。この辺りまでくるとあちこちに農地が点在し、窓から見える風景もなんとなくのどかな感じがします。ここには生物資源科学部だけでなく,高校や中学まで併設されて、かなりの面積があるようです。
日大

大きく枝を広げているのはやはりケヤキですが、クスノキやオオシマザクラの巨木も点在し、歴史を感じさせます。北大もちまちま木を植えないで、もっと大きく育てることを考えればいいのにと、つくづく思います。
ケヤキ

全国大会に参加することは滅多にないのですが、今回はどうしても来なければなりませんでした。なんと造園学会賞を受賞してしまったのです。私のようななんでも屋は、それぞれを深く追求している訳ではないので、なんで挑戦してみないと?とよく聞かれるものの、研究部門、設計部門、技術部門ではどうにもならないと思ってました。ところが今回から新たに、事業・マネジメント部門が新設されたので、友人からの強い推薦を受けて応募してみることにしたのです。
受賞

テーマは「札幌都心部再整備事業に関わる、造園からのデザイン監修」、2003年から始まった駅前通・創成川通整備事業と北三条広場整備事業に、造園からどのように関わったのかという点を整理して、推薦文を友人とまとめてみました。なかなか結果が分からず、正式な通知がが来たのがGWの最中。短いながら一応受賞記念講演をやらなければならないので、このところ胃の病む毎日を過ごしてきました。
賞状

会場に淡路からTさんがやってきているので、なにしに来たん?と聞いたら、「なにゆうてんの。お祝いせにゃいかんから駆けつけたんやないの〜」とのこと。終了後のランチタイムには、さっそく友人と共に拉致されてしまい、昼間から祝杯を挙げることになりました〜(^。^;; 本当にありがたく、持つべきものは友達なりと、心底うれしく思った一日でした〜
祝杯
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM