サイエンスフォーラム

  • 2017.05.15 Monday
  • 05:47
寒い風が吹きすさんだ日曜でした。買い物ついでにホームセンターに寄ったら、野菜の苗が店内に避難していました。これでは植えられた苗も冷たい風に叩かれて、風邪を引くものが出てくる心配があります。サトザクラが散り始めるまでは野菜苗は植えてはいけないと教えられていたけれど、やっぱりそんな謂われにも、根拠があるのでしょう。

今日は珍しく、講演会のお知らせを。サイエンス・フォーラムinさっぽろという、札幌科学談話会と中央図書館、博物館活動センターの三者で構成するサイエンス・コンソーシアム札幌が主催している連続講演会があります。2010年にスタートして以来、今回がなんと43回目。講師はほとんどが大学や博物館の研究者で、私のような民間人がやるのは珍しいようです。「ホットな科学の話題をやさしく・深く・おもしろく」話せるかどうか不安がありますが、今回は申込み不要だし、150席も用意があるので、ご案内しても大丈夫でしょう。

  チラシ表

主役はもちろん「市民ホール前のハルニレ」だし、開府以来150年のまちや緑地・公園の成立の歴史を振り返るのですから、これまでお話ししてきたことの寄せ集めになってしまいそう…(^^;)
実はまだ何も手を付けられないでいるので、いろいろとひねりを効かせなければと焦っています。
  チラシ裏
画像を集めていて、これまで随分たくさんの木々に接してきたんだと振り返ってしまいました。一つ一つその時のことはもちろん、その謂われを調べて新しい発見があったり、様々な思い出があります。そんな話になってしまうかもしれませんねぇ。
カツラ

 ◆日時  2017年5月27日(土曜日)14時〜16時  開場13時30分
 ◆場所  札幌市中央図書館3階講堂 中央区南22条西13丁目1-1  011-512-7320
 ◆備考  入場無料、予約不要。
      駐車場はございませんので、市電等公共交通機関でお越しください。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM