ガーデンガイドブック

  • 2017.04.15 Saturday
  • 05:45
ガーデンアイランド北海道(GIH)の「北海道ガーデンガイド」が送られてきました。2008年から作り始めたので、今年で12年目になります。昨年からハンディタイプになったので携帯性にも優れ、ブレインズのイエローブックと共に、北海道におけるガーデン巡りの必須アイテムといえるでしょう。昨年からこの版になりましたが、昨年が134ページだったのに対し、今年は180ページにも大幅増となっています。その分500円の価格が800円になっていますが、それだけの読みごたえがある内容となっているのです。
表紙

見開きページは、広尾の大森ガーデン。こんな風景を見たら、暑い本州から来た方はきっと溜息をつくでしょうねぇ。単なる庭園紹介に留まらず、北海道の自然も含んだ素晴らしさを紹介するものとなっており、花風景や自然公園の紹介まで、きめ細かく解説されています。
見開き

もちろん登録会場100ヶ所の解説もバッチリ載っています。これを見ると、また新しいところが入ったんだなぁというものがたくさんあります。とても行き切れていないのがつらいところです。
庭園紹介

北海道のガーデンを彩る宿根草の解説ページもあります。主要60種が色別になっているので、調べるのにも便利でしょう。イコロファームの原田さんの解説です。
花図鑑

最後のところには、「北海道のガーデンスタイル」というコーナーも。こんなものが知りたいとのリクエストを事務局からいただき、、短いながら8つのスタイルを解説してあります。ガーデン巡りしていて ? と思うことがあればめくってみて下さい。
ガーデンスタイル

このガーデンガイドは、今年が最後になってしまうかもしれません。「廃刊」ではなく「休刊」というのがこのところ続いておりますが、残念ながらこれもそのような状況となっています。多少高くはなったけれど、これだけの内容がみっしり詰まって800円なら絶対にお買い得です!!もちろん2017年限定ではありますが、数年間は十分に役立ってくれることでしょう。店頭からなくなって買いそびれないよう、なるべく早くお買い求め下さい〜(笑)
(詳細はGIHのHPを参照)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM