恵庭の講演会

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 05:52
恵庭市では、毎年この時期に花と緑のまちづくり講演会が行われます。私も昔、呼ばれてお邪魔したことがあったなぁと調べてみると、2005年ですからもう12年前にお話ししたことになります。今年は誰かな?と思って探したら、なんと山本紀久さんのお話ではないですか!
恵庭講演会

私が山本さんと出会ったのは、1985(S60)年のことでした。まだ植木屋時代のことで、開発局にいた先輩から、現在計画中の国営公園の植栽基本計画を立てているのだけれど、東京のコンサルがこちらの植物に詳しい人を探しているので、手伝ってあげてくれとのこと。私はまだ30ちょっとの若造でしたが、山本さんは一回り年上なので、まさに脂の乗りきったバリバリの技術者でした。
滝野公園1

たいしたお手伝いにもならなかったのですが、こんなシーンにふさわしい植物はなんだろうと、寒冷地で育つものを当てはめていったくらいでした。でもこの時、山本さんに出会っていなかったら、今の私は絶対に存在していなかったのです。
滝野公園3

当時は植木屋に入って4〜5年目くらいで、ようやく現場にも慣れてきていたし、庭づくりや植木の管理などの設計や現場だけでなく、営業部長としてゼネコンの下請け工事や公共工事にも手を広げて、かなり大きな現場も手がけるようになっていました。でもこのまま一生植木屋を続けて行くのもなぁ…と悩み始めていた時だったのです。当時の道内のコンサルは、私に言わせれば「図面書き屋」でしかなく、まして植物をメインにしたコンサルがあるなんて、とても想像できませんでした。なので、山本さんの仕事ぶりを見ていて、「まぶしい」なんてものではなかったのです。
滝野公園2
(「積雪寒冷地における植栽技術調査」報告書より  昭和61年3月、北海道開発局・(財)公園緑地管理財団)

あのまま独り者で身軽だったら、山本さんを慕って東京に行っていたかもしれません。まもなく結婚して子供ができたことや、たまたま緑系のコンサル部門を作りたいという方に出会って、そちらにお世話になることに。その後山本さんの「愛植物設計」を目標に、道内ではどこにも負けない植物をメインにしたコンサルを造り上げることになったのです。なので、私の進むべき道筋を示していただいた山本さんは、私の恩人といえるでしょう。この時期なかなか時間が取れないのですが、万難を排して聴きにいこうと思っています。

   花と緑のまちづくり講演会「テーマランドに学ぶ花と緑まちづくり」
            株式会社愛植物設計事務所 山本紀久氏
     ■開催日 3月18日(土)13時開場、13:30〜
     ■場 所 恵庭市新町10番地 恵庭市民会館2F大会議室
     (詳しくはこちらから)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM