植物園へ

  • 2017.01.21 Saturday
  • 05:46
いろいろ気の滅入ることが続いたので、早くお昼を食べ、気分転換に植物園まで行って来ました。冬の間には2〜3回は行っているでしょうか。運動不足の解消を兼ねて、いつも片道は歩いて行きます。北3条通は歩道も広く、信号にあまりかからないので歩きやすいのですが、日差しがなくてちょっと寒かったです。
北3条通

DESK:Kの前を通ると、店先に巨大なヤドリギが置かれていました。強風で枝が折れたものをいただいてきたのでしょうか?日本では単に珍しいものくらいにしか意識されませんが、ヨーロッパでは古来より霊力のある植物として扱われており、この下で出会った二人はキスをしなければならないので、玄関の上に飾っておけばよかったかも…(^^;)
ヤドリギ

大通高校のところで北2条通に回り、ハルニレ1号の様子を見てきました。樹高が1m近くになっているので、現在の積雪でも少し頭を覗かせていました。今年枝を払って上長生長を促してやれば、あと二年で積雪の影響を受けなくなるかもしれません。
創成高校

植物園南側の北2条通は、都心部で最も起伏のある通り。東の方にはピシクシメムが、西の方には大通9丁目の鯨の森あたりから湧き出た小川が流れ込み、挟まれた間はかなり高くなっています。このため外周のフェンスは、少しずつ高くなっていき、真ん中あたりからまたどんどん下がっていきます。こういうところにタモリを連れて行かなくちゃ。
フェンス

30分弱で植物園に到着。西25丁目からここまで、一度も信号にかからないで来ることが出来ました。これにはびっくり。冬季間は温室しか開いていないので、温室横の小さな門から中に入ります。今は道庁の余り水を補給しているだけのはずだけど、かつてのピシクシメムの名残の池は凍結しておりませんでした。
池

温室に入るとさすがにむわっとして、たちまちカメラも曇ってしまいます。やっぱりかっこ付きの温室とは違いますね〜♪ここは見慣れた風景だけど、やっぱり生き生きとした緑に囲まれると、気持ちが軽くなっていきます。
温室

温室といえばやはりバナナ。こちらは草丈の低い三尺バナナで、奥の方には普通のバナナも大きな房を付けていました。完熟のバナナはキリン温室で何度か食べましたが、普段食べているものとは全然風味が違うのでびっくりします。暑いところは嫌いだけど、毎朝完熟のバナナが食べられるのなら、南国もいいなと思ってしまいました。
三尺バナナ

その前にクンシランが咲いていると思ったら、ラベルにはクリビア・×キルタンシフロラ(Clivia x cyrtanthiflora)となっていました。確かにキルタンサスの花にそっくりです。あとで調べてみたら、普通栽培されているウケザキクンシラン(C. miniata)と、本来のクンシラン(C. nobilis)との交雑種とのこと。クンシランとどこが違うのかよく分からないなぁ…? (つづく)
クリビア
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM