裏山のクマさん

  • 2012.10.08 Monday
  • 07:38
連休は気持ちいい天気に恵まれました。あちこち賑わっていることでしょう。

最近クマ情報が落ち着いてきていますが、先日の朝日新聞に、札幌近郊のクマの生息状況が分かったとありました。
朝日
(2012.9.29? 朝日新聞より)

体毛などから、雌雄まで判別されているのです。これを見ると我が家の裏山(宮の森・盤渓)にもちゃんと雄雌のクマさんが居着いてしまったことが分かりました。これは大変なことなんです・・・こうなると、奥山には帰らずに、毎年このあたりをうろちょろすることになるわけで、住人としては神経を使うことになりそうです。
マップ

札幌市のクマ出没情報からも、中央区から西区にかけて、うろちょろしていることが分かりますが、毎朝そのまん中の道を走っていることになるわけですから、確かに出くわすチャンスはなきにしもあらずでしょうね…

時系列的には、9月以降はほとんどが小別沢近くになっています。このあたりには農園がたくさんあるため、そこのトウモロコシを狙っていたことが窺われます。ここに圃場がある山草栽培のアルムでは、隣の畑のスイカやトウモロコシがしょっちゅう食害を受けるので、がんがんラジオをかけて仕事をしているそうです…
最近ではぼとぼとミズナラのドングリが落ちているので、多分そちらが主食になっているのでしょう。このところ目撃情報が全くないのは、山にこもってドングリを食べているものと思われます。
ドングリ
(2012.10.5 朝日新聞より)

先日久しぶりに会ったH氏は、三笠の奥で植生調査中に親子グマに遭遇したそうですが、糞はドングリの殻だらけだったそうです。

言葉では分かっていても、「ヒグマとの共生」を200万都市の中で実践するのは大変なことだと思います。ゴミ出し一つでも、相変わらず無神経な出し方をする方がいるのですから、生ゴミにまで手を出されたら大ごとになりますからねぇ…ともあれ、腹一杯食べられれば、知床のガリガリクマさんのような状態にもならず、ぐっすりと冬眠できることでしょう。

さて今日は、滝野公園のフラワーガイドボランティアの活動最終日。今年もほとんど参加できなかったけど、みなさんとてもがんばって活動していただき、たくさんの感謝の言葉が寄せられているようです。気持ちのいい天気なので今日も賑わっていることでしょう。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM