春一気

  • 2016.04.22 Friday
  • 05:56
昨日の札幌は、とうとう20.9℃まで気温が上がりました。午前中に書類を出しに北大まで行ったので、ちょっと圃場を覗きに。ピーカンに晴れた空に、キタコブシの花が遠目にもはっきりと分かるほど満開に。圃場の南側に列植されているキタコブシが、この暖かさで一気に開きました。
キタコブシ

芝生の中に咲いているチオノドクサも今が満開。タネが落ちるまで芝刈りを一回休むせいもあり、年々青いカーペットが広がってきています。普通植えられるルキリエ種(Chionodoxa luciliae)はちょっと厳しいようだけど、あんまり固結しない芝生であれば、このサルデンシス種(C.sardensis)なら十分にアンダーグラスバルブとして使えそうです。
チオノドクサ

スイセンの中でも最も早く開花する‘ファン シィオン’がやはり咲いていました。八重咲の古典品種であるこのスイセンは、私にはいろんな思いのある花になりました。
ファンシィオン

その上では、もうシデコブシの花が開いてきています。ほんのりピンクの入るこのシデコブシ。昔は接ぎ木名人の技官がせっせとキタコブシに接いで増やしていました。学外にも払い下げしていたので、この子孫は市内にかなりあるはずですが、いまだに出会ったことがありません。
シデコブシ

私の先生が育種をやっていたカウフマニアナ系のチューリップ。いろんな花形や草丈のものがあったけれど、品種まで絞り込まれないまま散逸したのはもったいなかった。最も早く咲くチューリップとして、この花は印象深いのです。
チューリップ

3時頃に郵便を出しに外に出ると、少しむわっとするくらいの暖かさ。ひょっとして咲いたかなと、二軒隣の駐車場にあるこの辺りでいち早く咲くエゾヤマザクラを見に行くと、つぼみが完全に割れていました。開花は明日かなと思ったら、少し上に二輪咲いているものが。二輪では開花宣言は出せませんが、ちと早過ぎます。
サクラ

事務所の向かいの庭にある豊後梅のつぼみもまん丸に。ずっと上まで目を凝らしてみると、かなり上の方に一輪だけ咲いていました。サクラとウメが一緒というのも珍しい。
ウメ

事務所の中では四季咲きクンシランが満開に。こんな気温に包まれると、一気に春がやってくるようです。花が咲くのはうれしいけれど、また忙しくなるなぁ…
クンシラン
コメント
おはようございます。

昨日の気温で一気に春が初夏へと進みましたね。

ご縁があって、H・18年、花のコンシェルジェ養成講座を受講して…、(19年3月修了)

その中で、「芝生の中にクロッカスの球根を、後ろを向いて放り投げるとにいい具合に散らばって、毎年咲いてくれるので、試して下さい。」と教わり、12坪程の芝生の中に放り投げ…、あれから10年経ちました。

その後、チオノドクサ、スノードロップも加わりこの時期、芝生の中で賑やかに開花してくれています。

芝生一面に咲いてくれて、お陰様で毎年楽しんでいます。m(_ _)m
  • hanazuki
  • 2016/04/22 8:04 AM
hanazukiさま

いつもありがとうございます。

賑やかな芝生が楽しそうですねぇ〜
公園の芝生ではなかなか難しいけれど、ちゃんと遠慮できるところであれば、北国には最高の春の装いになります。

アリさんの働きで、そのうち庭中に広がって行きますよ〜(^_^)v
  • こまめ
  • 2016/04/22 8:40 AM
私の実家のシデコブシも淡~い可愛らしいピンクです。
亡くなった祖母はヒメコブシと呼んで大事にしていました…
先日咲いたのをご仏壇に報告したところです。懐かしい思い出の花です。
  • nami
  • 2016/04/22 8:05 PM
namiさま

いつもありがとうございます。
この近くに白やピンクのシデコブシはありますが、ほんのりとピンクの入るものはなかなか見当たりません。

思い出と共に大切に育てて下さいね〜
  • こまめ
  • 2016/04/26 7:32 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM