ハルニレの植樹第2号

  • 2016.04.17 Sunday
  • 05:57
熊本の地震は一向に収まらないばかりか、昨日夜中の地震が本震に昇格し、前日の地震は前震になったとか。これまであまり地震がなかったところなので、古い家が残っていたことが被害を大きくしたのでしょう。今回の本震は、わが家の墓のあるところも直撃したようで、震度6強となっていました。余震はまだかなり続きそうとのことですが、一日も早く平穏な日が戻ることをお祈りいたします。うちの墓も無事でいますように…

昨日はハルニレの植樹会がありました。札幌ハルニレプロジェクトでは、□市民ホール前のハルニレの保全、□そのハルニレの子供を作り、様々な場所に子孫を残す、□札幌の町のシンボルとして、ハルニレの魅力を生かした街づくりの提案を行う。ことを目標としています。一昨年作られた苗木は約50本あり、その第1号は市立札幌大通高校に植えられています。今回創成川公園を管理する大通管理事務所から、枯れたハルニレの跡にこのハルニレの苗木を提供していただけないかとの申し入れをいただきました。ありがたいことです。

苗木
植樹に使われた苗木は、市内某所に保管されているものの中から、素性のよいものを選びました。樹高は66センチと、大通高校のものが94センチあるのに比べればかなり小さいのは、定植が一年遅れているからでしょう。

植樹
場所は、創成川公園と狸小路が交わる狸二条広場。こんな苗木なので、誰か子供に植えてもらおうと思ったのですが、あいにくと近くでは見つからなかったので、やむなく私が植えることになりました。いろいろと講釈を垂れながら植えましたが、それでもあっという間に植えてしまいます。

水鉢切り
ちゃんと水極めし、ご丁寧に水鉢まで切ってあげて植樹を完了。多分5分もかからなかったかもしれません。

完成
ただ苗木を植えただけではどこにあるか分からないし、夜になると酔っ払いが騒いでいたずらされるといけないので、あとで回りを囲ってもらうことにしました。こちらで作ったサインを立ててもらい、植樹は完了です。

取材
こんな植樹会ですが、なんと北海道新聞の取材を受けました。プロジェクトに関わっている人は30数名ほどおり、いろんな立場の方がいるので、こういう時にはとても助かります。これまでの経緯と、これから目指すことを簡単に説明させていただきました。今日の朝刊の多分札幌版に掲載されるので、ご覧になっていただければ幸いです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM