初日は着々と

  • 2016.03.31 Thursday
  • 05:53
昨日の道中は、ずっと曇り空のために視界がなく、着陸寸前になってようやく瀬戸の島々が見えてきました。木々の中にサクラが咲いているのがぼんやり見えてましたが、空港の進入路に一番近い島がこの由利島。鉄腕ダッシュで開拓?が進められている‘ダッシュ島’です。城島君たちは今日もロケをやっているのかな?
ダッシュ島

バスで町中に向かいながらサクラが満開かと探してみましたが、ソメイヨシノはまだほんの一分咲き程度。代わりにモモが満開になっていました。松山の節句は月遅れなので、ちょうど桃の節句になるのです。JR松山駅に着いたのが2時過ぎ。遅い昼食はまたエキナカ食堂でじゃこ天うどんにしました。今回のホテルは駅のすぐ近くなので、毎日食べに来ようかなぁ。(笑)
じゃこ天うどん

荷物を置いて近くのスーパーに寄って買い物をしようとしたら、その横をすり抜けるように電車がやってきました。このスーパーは私の通った学校の跡地に建っているので、この風景と共についいろんなことを思いだしてしまいます。
電車

買い物をして電車を待っていると、やってきたのは「とうふ」の愛称があるモハ2100型でした。旧型のモハ50型の更新もかなり進んできているようです。今日明日はレンタカーを借りているので、電車に乗って実家に向かうのもこれが最後かなぁ…とちょっとしんみり。
とうふ

電停からは迷路のように入り組んだ路地を10分余り。玄関先にはパンジーやクリサンセマム、プリムラなどが満開になって、先日来た時に比べれば春真っ盛りを実感できました。確かにソメイヨシノはほんのわずかに咲き始めた程度でしたが、小さな公園に植えられているサクラがもう散り始めでした。花の色が濃く、なんというサクラなのか全く見当がつきませんでした。
サクラ

引っ越しの準備は、とりあえず予行演習程度と考えていたら、従兄弟の奥さんが手伝いに来てくれたので、夜までにかなりのものが片付いてしまいました。これならあと半日もあれば目途が付きそうです。
やはりいろんなものが出てくるもので、昔作ったわが家の模型があったのにはビックリ。この家は祖父が熊本から出てきた時に作った家でしたが、私の子供の頃には雨漏りはするわ、かしいで建て付けが悪くなるわで、高校2年の時に建て替えをしたのです。その時に作った記念の模型だったのですねぇ。新しい家の図面は私が描き、その通りに工務店が作ってくれました。工務店の社長がその出来映えに感激して、跡継ぎにしたいので私をぜひ養子にくれないかと何度も親に頼むので、親も困ってました。そうなれば、私の人生はまた違っていたかもしれません…(^_^;)
模型

真っ暗な路地を抜けて、国道との交差点にある本町六丁目の電停で電車を待っていると、向こうからガタガタ揺れながら旧型の電車がやってきました。路面電車なら明るいところを通るので夜でも華やかな感じがしますが、この城北線は住宅地の合間をすり抜けて走る専用軌道。真っ暗な夜に走ると銀河鉄道のような不思議な感覚に包まれます。
夜の電車
コメント
28日,93歳の母のお友達と私,そして妹と砥部にお花見。道中この桜だけが八分咲きです。わあ陽光きれいね!と。さすが母のお友達、93歳にいっぱい教えてもらいました。しっとりした苔のお庭も一人で手入れしてるんです。陽光桜,愛媛の方が作出したそうです。
  • そらまめこ
  • 2016/03/31 9:36 PM
そらまめこさま

バタバタしていて遅くなってしまいました…m(__)m
空豆大好き人間なので、よだれの出そうな名前ですね…(^_^;)

これが「陽光」ですか。実物を初めて見ました。
サトザクラの‘天城吉野’とカンヒザクラとの交配によって作出されたものだそうです。
この明るい花の色は、確かにカンヒザクラの花の名残を感じます。もっと増えてもよさそうなものですが。
私の母も来月には93歳。北海道の花も大好きなので、せっせと連れ出そうと思っています。
  • こまめ
  • 2016/04/02 4:43 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM