わしたショップ

  • 2016.02.19 Friday
  • 05:53
しばらく事務所に引き籠もっていましたが、久しぶりに用事があって町中へ。雪まつりも終わったので、地下街もそれほど人出がなくてホッとしました。せっかくなので「わしたショップ」を覗いてみると、華やかなパックが山積みに。オリオンビールの花見バージョンです。沖縄の寒緋桜の花見はとっくに終わったけれど、札幌の花見はまだ二ヶ月半も先なんですが… 寒緋桜の血を引いている伊豆の河津桜が見ごろだと新聞に出ているとおり、この時期の花のギャップは本当に大きいと思います。このオリオンビール、全国シェアでは1%以下しかありませんが、沖縄県内では55%前後のシェアがあるそうです。買ってみたかったけれど、これから打合せがあるので断念しました…
オリオンビール

まず買っておきたかったのがサーターアンダギーの粉。この間作ってもらったばかりだったので、またストックしておかなくては。強烈な粘りで作るのは大変だといつもこぼされますが、この味は病みつきになってしまいます。
アンダンギー

葉っぱものでは、右から赤紫の「ハンダマ」(水前寺菜)、「パクチー」(コリアンダー)、「モロヘイヤ」が並んでいました。なるほど水前寺菜の本場は沖縄ですからね。今回は久しぶりにモロヘイヤを食べてみることに。ねばねばの食感がなんともいえませんでした。
葉っぱ類

果物類ではタンカンがどっさりありましたが、重そうなのでパス。パッションフルーツやアテモヤ、スターフルーツは食べたことがあったけれど、「カニステル」というのは初めて見たので、買ってみることにしました。
果物類

戻ってWikiを調べてみると、メキシコから中米にかけてが原産のアカテツ科の常緑果樹。「果実はエッグフルーツ、クダモノタマゴとも呼ばれる。果実は甘く、粉質で水分が少なく、ゆで卵の黄身や蒸し芋のようなほくほくした食感がある。一般的なフルーツの芳香や酸味、ジューシーさがなく、食べると口の中の水分を吸うため喉が渇く。食べ頃を判別するのが難しく、完熟にならないと非常に不味である。当たりの果実が数個に1個、または数十個に1個しかないといわれるほど味にバラつきがある果実である。」なんて恐ろしいことが書いてありました。あまりにまずいので、「金捨てる」と揶揄されているとか…)^o^(

果実
家に帰って、ぶよぶよに熟れている果実を割ってみると、アボカドのような大きなタネが入っていました。「金捨てる」程まずいのか、おそるおそるスプーンですくって食べてみると、ねっとりと粘り着く食感は蒸かしイモでも熟柿でもなく、初めての味わいながら、まずは合格点をもらいました。500円なら高いけれど、250円なら許せる範囲。さすが沖縄、いろんな食べ物があるのですねぇ。
コメント
お久しぶりです!(^-^)/突然なのですがアテモヤという果物は何円くらいしたでしょうか?今日わしたショップに行くので値段を知っておきたくて・・(^_^;)
  • さっぽろこ
  • 2016/02/20 12:13 AM
さっぽろこさま

いつもありがとうございます。
アテモヤは450円でした。

カニステルも捨てがたい味でしたよ〜(^^;)
  • こまめ
  • 2016/02/20 7:05 AM
こんにちは(^-^)/わしたショップで予定通りスターフルーツとアテモヤを買えましたがカニステルはもう売り切れてしまってました(>_<)カニステルがまた入荷したらいいなぁ・・わしたショップは北国では知られてない果物が入荷されてて楽しいです(^ ^)
  • さっぽろこ
  • 2016/02/20 1:25 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM