函館へ

  • 2016.02.08 Monday
  • 05:55
昨日夕方から函館に移動してきました。特急は満席で、自由席はかなりひどい混みようのようでした。雪まつりの最中に移動するのはなかなか大変です。函館は風が強い分、札幌よりも体感温度は寒く感じてしまいます。ホテルをすぐ駅前にして正解でした。駅の周辺は新幹線一色。駅の構内も工事中だらけだし、直接乗り入れる訳ではないけれど、やっぱり期待が大きいのでしょうね。
新幹線

駅前広場には、規模は小さいもののイルミネーションが施されていました。外国人観光客はわいわいと写真撮していましたが、地元の方は振り向きもせず、足早に通り過ぎていきました…
ライトアップ

今回の目的は、新幹線で訪れる観光客をお迎えする花壇修景の、コンペの審査があるのです。今は凍てついた雪に埋もれていますが、駅前広場に拡がる花壇には、雪融けと共に花を飾って来訪者をお迎えしようと意気込んでいるのです。ホテルの部屋から見ると、青いイルミネーションが点いている部分に花壇にあります。
上から

実はこの花壇修景の取り組みは、四年前から始まっています。その時にもコンペがあったので審査に参加させていただきました。この取り組みによって、今までちょっと寂しかった駅前広場が、グンと華やかな空間に生まれ変わりました。
駅前

「函館らしさ」をどう花壇で表現するのか、というのはとても難しいところです。函館市の市章である巴マークの花壇を作っても、知らない人にはこれなんじゃい?となってしまうでしょうから。具象的なものを求めるより、色彩に着目した配植に行き着くのでしょうか。
花壇1

今回はこれまでの修景をいったんリセットし、また新たな視点から花壇を展開しようというものです。はたしてどんな結末になることやら・・・春をお楽しみに。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM