近くの蕎麦屋さん

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 05:55
九州地方の雪はどうなったのでしょうねぇ。桜島が羊蹄山のように真っ白になったり、鹿児島県人は雪だるまを作ったことがないので、作り方をググってみたけれど、似て非なるものができたとか、いろんなニュースが飛び交った一日でした。それにしてもあんなに雪が積もっているのに、夏タイヤで走ろうとしている怖さ。冬タイヤやチェーンはほとんど売っていないだろうけど、やっぱり怖さを知らないのでしょうねぇ。

このところ悲しい話題ばかりなので、今日は珍しく食べ物の話など。
テレビで塩竃の浜のかあちゃんが、取れたての海苔を天ぷらにして、はふはふ言いながら「うまいっ! 食べさございんね〜」と言っているのを見て、うまそうやなぁ〜と話していました。日曜日に買い物に行ったとき、魚屋の店先に石巻産の生海苔を見つけたので、早速天ぷらにしてもらいました。『うまかった!』です。小さなパックだけれど、中身はものすごくたくさんあり、あとは煮てもらいました。今の時期だけのものなので、ぜひお試しあれ。
海苔

昨日はかみさんが事務所に仕事をしに来たので、お昼を食べに行くことに。行きつけの蕎麦屋は西28丁目駅の上にある「韃靼(だったん)そば」で有名な長命庵なんですが、先日見つけた円山本に出ていた『だるま軒』に行ってみようと北に向かって歩いて行きました。
だるま軒

この辺りは昔円山の朝市があったところで、その跡地に建つマンションの真裏に店がありました。昼間でも−8℃と顔が痛くなりましたが、暖かい店に入ると昼ちょっと前だったのでまだ空いていました。
のれん

ガイド本に出ていたイカ天ソバと肉南ソバ+ゴボウ天を頼むと、後ろから次々とお客が入ってきて、たちまち一杯に。二階にも席があるので、慣れている人は注文して二階に上がっていくのです。ほどなく運ばれてきたソバは、とてもボリュウムのあること。蕎麦もつゆもばっちりだし、イカ天は柔らかいのがぎっしりに、ちくわとパセリが付いていました。豚肉も柔らかくてたくさん入っており、ゴボウ天との相性がよく、ほっこりと暖まることができました。これで650円と600円ですから流行るはずです。
イカ天ソバ 肉南ソバ

私は全然グルメじゃないので、美味しいものを食べ歩こうという気がおきないのですが、こういう庶民的な店で旨い物を安く出している店は大好きです。これで事務所の近くでは、東にうどんの‘おかだ’、西に韃靼そばの‘長命庵’、南は車で通る時に寄ることの多い伏見にあるうどんの‘丸亀’と、昼に食べる麺類のラインナップが揃いました。麺好き人間としてはうれしい限りですが、なんだか悩んでしまいそう…(^_^;)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM