町中をうろうろ

  • 2016.01.08 Friday
  • 05:57
今年も既に一週間が過ぎました。この調子で今年も過ぎていくのかなぁ…と気の早いことを考えてしまうけれど、最近はずっとそんな感じになっているように思います。

町中で打合せがあったので、途中でお昼をとりつつ、てくてく歩いて行くことにしました。前日夜にさらっと雪が降ったことや、砂撒き機が走ったらしく歩道に延々と砂の道ができており、とても歩きやすくなりました。
砂撒き

少しでも日当たり側を歩こうと南大通を通ったので、ワンデーマーチと同じだなぁと思いながら資料館で一休み。去年は国際芸術祭一色になっていたものが、ほとんど元の状態に戻ったけれど、二部屋だけ次回の国際芸術祭のプロジェクトルームになっているので、ちらっと覗いてみました。二階正面の部屋はギャラリーでなくなったので、大通公園の展望が心置きなく楽しめそうです。
資料館

それにしてもこの少雪なので、バラ園のバラもかなり露出していました。まだそんなに厳しく冷え込んでいないのが救いですが、早く雪の布団がほしいです。
バラ

今年は雪まつりの設営が早く、暮れのうちから足場の組み立て等が始まっていたそうです。ちょうど昨日から雪の運搬がスタートしていましたが、この少雪では運搬が大変そう。今のところは滝野霊園から運んでいるようで、それがなくなると定山渓の奥から運ばなくてはならず、このままでは大変なことになりそうです。
雪まつり

公園の管理事務所で打ち合わせたあと、札駅に用事があったので、地下に潜って移動しました。確かにこの時期になるとチ・カ・ホのありがた味がよく分かります。イチョウ並木のライトアップが気になっていたので、北3条広場に上がってみると、指示通りに危険と思われる木は避けて、3〜4本に1本ほどの木にランプが付けられていました。どんな風に光っているのか確認しなければ。
北3条広場

まだ松の内(東日本では一般的に7日まで)なので、ビルの入り口にはそれぞれ門松が飾られています。本州では左のもののように黒松を使いますが、道内ではボリュウム感が出すためにトドマツを使うことが多いのです。
 門松2 門松1

植木屋時代に少しは門松作りを手伝っていたので、一通りやり方は覚えていますが、私のいた会社では必ずマダケ(真竹)を使っていました。真竹は細いけれど緑色が特にきれいで、料亭のような場所ではぴったり収まるのです。桑園駅にあった竹屋の倉庫に行き、傷のついていないものを選んでいたことを思い出しました。円山にある有名寿司店はその会社で作っているので、数日前に撮してきたばかりです。(左) これに対してほとんどの植木屋で使っているのはモウソウチク(孟宗竹)で、竹が太くて肉厚なため、ものすごく重たい竹です。深緑色で艶がなく、粉を吹いているので見た目があまりよくありませんが、どっしりとした大振りの門松には向いています。(右)
 門松3 孟宗竹

でもねぇ… 当時は必ず節が下から1/4の位置になるように斜めにそげと、先輩に厳しく指導されていました。こんな節にかかっていない門松なんて昔はあり得なかったので、まぁ時代なんでしょうねぇと思わず苦笑いしてしまいました…(笑)


コメントをいただいたので、そぎ方についてポンチ絵を描いてみました。うちは細い真竹しか使っていなかったので、バランスが孟宗とは異なるかもしれませんが、だいたいこんな感じでそいでいました。しかし私の後輩たちには伝わっていないようで、上の写真のような節なしの門松を見せられるとちょっとねぇ…(^^;)
そぎ方
コメント
門松竹ソギの考え方は笠様の言われることが果たしてそうかなとも思います。4分1というソギ具合は答としては若干正確さを欠いております。竹に笑顔がないということですか・・・写真のように節からそぎ始めたりするのはどうかなとは思います。反省すべき点です。反骨精神。あのころは、わからなかったことが多くて素人でしたが、探究心もつねにあった時代で、ある面、それが時代とともに?そがれてしまったのです。
しかし、バランスを常に意識したものづくりをするために、私も含めて初心に帰り教育は大切だと考えてますから、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
  • 某会社Kより
  • 2018/02/07 12:12 PM
某会社Kさま

コメントありがとうございました。
ポンチ絵を描いてみましたのでご覧になってください。
会社によって流儀は異なって当然なんですが、私のいた会社までこんなだと焦ってしまいます…

今後ともどうかよろしくお願いいたします。
  • こまめ
  • 2018/02/10 10:05 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM