コレクションの未来…(>_<)

  • 2015.03.26 Thursday
  • 06:00
甲子園のセンバツでは、82年振りに出場した松山東が初勝利。21世紀枠での出場校ながら、しぶとく勝ってくれました。正岡子規が野球を伝えた超伝統校ではありますが、公立では愛媛一の進学校なので、いいところまでは行くものの、なかなか甲子園には手が届かなかったようです。私の父は前身の松山中学の卒業なのでOBにあたり、前回出場した82年前にちょうど卒業したばかり(その翌年?)なので、野球好きの父だけにあの世で大喜びしていることでしょう。
選抜

昨日届いた年金受給者の情報誌をめくったら、ドキッとするような特集記事がありました。今は全くコレクションには手を出していませんが、こんな日記を書いたばかりでもあるし、これまで溜め込んできたガラクタ類は、そろそろ処分しなくてはいけないかなぁ…と考えていたこともあり、この特集は耳の痛いことがいろいろありました。

コレクター1

ここに出てくるご老人たちは、お金をかけて今も溜め込み続けている方達なので、「生前整理」なんてことは絶対に難しいでしょう。それこそ生きがいが消えて、老け込んでしまうのがオチですから。私の場合は、レコードと本以外のガラクタ類は、必要なものだけスキャンしてデータ化し、できるだけ捨てていくことにしています。モノはやはり場所を取るので、最低限それだけはやっておこうと思っています。

コレクター2

切符のコレクションは、一番開けたくなかった私鉄・船関係の箱を昨日とうとう開いてしまいました。多分十数年振りのことだと思います。白い煙と共に冥界に引き込まれてしまい、なかなか抜け出すことができなくて困ってしまいました。
こんなもので苦労していたら、手強い本やレコードには手がつけられそうもなく、まだまだ生前整理にはたどり着けそうもありません。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM