ガラケー復活?

  • 2015.02.12 Thursday
  • 05:58
数日前の朝日新聞に、「ガラケー復活?出荷台数7年振り増 スマホから出戻りも」なんて記事がありました。出荷台数のグラフが付いているのを見ると、ガラケーがどんどん減っているのに対し、スマホが右肩上がりで増えているのかと思いきや、12年からはなんと減少しているのにびっくり。これはちょっと意外でした。

新聞記事
 (朝日新聞DISITALから拝借)

もう一つ意外だったのが、ここに来てガラケーの出荷台数が増加し始めたということです。一昨日飲んだ友人も、とうとうスマホにしたけど便利やわぁ!とゆうてたばかり。そんなにスマホが頭打ちで、ガラケーが増えている実感は全然ありませんからねぇ。

私もガラケー+iPad(Wi-Fi)派。老眼ではないので、細かい文字を読むのは苦にならないのですが、それにしてもわざわざ出先で細かい情報を調べることもないだろうにと思っています。携帯電話は出始めからずっと使っていますが、基本的にあんまり使いたくない道具という意識がありました。ところ構わずかかってくるし、出先でも対応しなくちゃならないので、会社にいた時にはとにかく面倒という意識が染みついているのです。今ではそんなに切迫した用事も少ないし、現場以外ではほとんど事務所にいるので、あまり必要性がなくなりました。自分からはほとんどかけないし、携帯からネットに接続することも最近ではほとんどないので、存在価値は非常用電話という感じです。使用料金も多くて1,500円くらいですから、何千円もかかるスマホに代える気なんか全くありません。記事にもあるように、ガラケー人気の理由はやはり「低価格」なんでしょうねぇ。

私が使っているのはDOCOMOのP705iμという機種で、確か2008年に機種変したはずです。バッテリーは何度も交換し、外見はご覧に入れられないほど傷だらけですが、今のところ何も調子が悪くなったことがありません。
P705
この機種は、携帯史上最薄の9.8mmという薄さ軽さが最大の魅力です。普通の携帯のフタくらいの厚さしかなく、P特有のワンタッチオープンなのでとても使い勝手がいいのです。こんな機種はもう発売されそうもないので、大事にこれからも使っていこうと思っています。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM