片付け三昧

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 05:54
3月も残すところ2週間となりました。コロナ禍による社会の閉塞状況は増すばかり。札幌市は市有施設の閉鎖を今月末まで延長することになったので、百合が原公園の温室も閉館継続となってしまい、売店もとうとうこのまま閉鎖になってしまいました。梅木さんや宮崎店長の心境は察するに余りあるものが… 本当に残念です。

私の業務の方は一通り片付いたので、新年度の準備と頼まれている原稿書きをやりながら、事務所の片付けを進めています。ここ数年年度末の空白がなかったので、全く手がつけられなかったため、あちこちに書類が溜まっていたので、かなり思い切って出していきました。よくもまぁこんなに書類が溜まるもんだなぁとあきれるほど。この画像の1.5倍ほど出たので、90kgくらいになりました。
紙ゴミ

先日やりかけて止めてしまった年賀状の処分は、機密書類扱いで溶解してくれるところを見つけました。自宅に眠っているものも引っ張り出して、30数年分の年賀状が段ボール箱に4つ分、53.5kgにもなりました。集荷に来てくれるというので連絡すると、年度末でとっても忙しく、来週でないと取りにいけないというので、昼過ぎに持っていきました。全部で150kg近くなので重たかったこと。運び出して車に積み込むのに腰が痛くなりました。溶解処理はキロ40円なので税込み2,200円。長年の懸案が片付いてホッとしました。
古山商店

自宅のロフトで年賀状の段ボールを探していて、古い Mac が奥の方にしまわれているのを見つけてしまいました。iMac があったのは知っていましたが、その前の Power Mac4400まで残っていたのにはびっくり。モニターもキーボードもなく本体だけでしたが、なんでこんなものをしまい込んでいたんだろう?
4400

この Mac は2台目で、1997年に LC630 から買い換えたものです。Apple のリサイクルシステムでは、2003年以降はリサイクル料込みで販売しているので無料で回収してくれますが、こんな古いものにはそれがないので有料に。調べて見ると3,000円でした。申し込みにはシリアルナンバーが必要なのであちこち探すと、裏側のバーコードのところに書かれていました。箱や保証書がないと、結構大変です。
シリアル

iMac は、それまでじり貧だった Apple が起死回生の一発として売り出したもので、今の Apple があるのはこのマシンのお陰です。結構使いましたが、モニターがだんだん黒くなってしまったので、iBook に買い換えたものでした。それにしてもこんなに重たいものをよくロフトに持ち上げたものだと感心するほど。箱がかなり大きく、とても担いで急な階段を下りられないので、ロープで縛って吊り下ろしました。
iMac

数日後に着払い伝票が送られてくるので、それを貼って引き取り依頼すると、ゆうパックのトラックが来て回収してくれます。自宅も事務所もどんどん片付いていくのが年度末らしいです。
梱包

年賀状の始末

  • 2020.03.07 Saturday
  • 05:46
正月明けから悩んでいたことがあります。毎年の年賀状がどんどん溜まってしまい、事務所を開設以来17年分の年賀状が、小さめの段ボール箱三つになってしまったのです。自宅に届く分もすべてこちらに持って来ているため、一年500枚として17年分で8,500枚にも…(>_<)
年賀状の山

個人情報満載のため、資源回収に出す訳にもいかず、とりあえず確実な方法として、シュレッダー処理するとどのくらいかかるかやってみました。この機械は普通紙5枚まで可能なので、年賀葉書なら二枚は可能そうだけれど、かなり苦しい音が出るので一枚ずつ入れてみました。
シュレッダー

ずっと入れっぱなしだと加熱するのかストップしてしまうので、休み休み入れて一年分をやるのに約40分。70リットルのゴミ袋約半分くらいになりました。これをあと16回やるのはちょっとしんどいなぁ…
0.5袋

大手の運送会社でもやっているので調べて見ると、段ボール1個で約2千円。これならいいかとよく調べてみると、段ボールは10個単位で販売しているので、とても割には合いませんでした。

クロネコ

市内でどこかやっていないかあれこれ調べてみると、あるものですねぇ。中央区のある会社では、引き取りも持ち込みも可能で格安の料金で処理してくれそう。機密文書と言っても機密レベルは低いので、これで十分そうです。経理関係の書類も7年以上経ったものはどんどん処分していかないと貯まる一方なので、併せて処分してしまえそうです。

古山商店

今月はほとんどの予定がキャンセルになり、時間的に少し余裕が生まれているので、あれこれ片付けるいいチャンスになりそうです。

緑花懇話会

  • 2020.02.16 Sunday
  • 05:58
昨日は30年来続けている研究会の冬期研修会。平成になって1週間目からのスタートなので、ずいぶんと長く続いたものだと感心してしまいます。スタートしてしばらくは、冬に3〜4回も研修会をやっていましたが、最近は冬の間に一度研修会をやることと、夏に現地研修をやっています。昨日は第76回目の研修会。まず最初に、樹木医のSさんから、昨年の乾燥害や樹木の皮焼けについて報告がありました。昨年の春から夏にかけての少雨傾向は記録的で、こういう年が頻繁に起きるようになると大変です。
真田さん

続いて技術士のSさんからは、一般向けに行っている植物解説の内容について説明がありました。断片的に知っている植物情報も、きちんと整理していけば、しっかりと知識となって身に付いてくるので、こういう取り組みは実はとても貴重なのです。
孫田さん

芝生のスペシャリストであるTさんからは、今年のオリンピックサッカー予選の際に、練習場として使われるフィールドの造成について報告がありました。家庭の芝生と違い、使用する機械も本格的だし、芝ロールも巨大な大きさのため、目を見張ってしまいました。
辻榮さん

そのあと私から、昨年見てきた名古屋や大阪で進められている公園の整備事情について報告したあと、90歳を越えた最長老のSさんから『遺言』がありました。この研究会を始めたきっかけを作ってくれた方であり、今の危機的な地球環境に対する熱い思いを語っていただきました。
澤さん

最後に私から、本当は昨年作るはずだった「30年記念誌」を作りたいので、原稿執筆に協力していただくようお願いしてお開きにしました。日々の記録と共に、節目も大切にしていきたいと思います。
20周年記念誌

そのあとはススキノに移動し、にぎやかに懇親会を。町に出るのは一年に一度になってしまったけれど、気心知れた仲間と飲むのは楽しいもの。久しぶりにのんびりお酒を楽しむことができました〜
懇親会

ちょっと一息

  • 2020.01.09 Thursday
  • 05:56
昨日夕方、またさらっと雪が積もりましたが、それっきり。今朝は気温がプラスになっているという暖かさで、連日降雪機で雪を作っていた大倉山シャンツェでも、今朝は真っ暗で静まりかえり、作業員さん達もぐっすり休めたことでしょう。

昨日午前中に、一件納品を済ませてきました。道路がほとんど乾いているので、夏と変わらなくすいすい走れます。その後ちょっと用足しに町中へ。町に行く時には車には乗らないで、いつもバスに乗っていくのですが、お客が乗り降りしないバス停でもじっと待つし、お客が乗っても発車するまでしばらくかかります。あんまりすいすい走れるものだから、バス停に早く着きすぎて、定刻まで待たなければならないのです。今は機械できっちり管理されているので、早発は絶対にご法度。バスを降りて道路を見ても、とても1月の路面には見えないです。
路面

せっかくなのでちらっと植物園を覗いてみましたが、前回とあんまり変わっておらず、目新しいものはありませんでした。でもランの部屋ではいろんな花が咲いていて、やはりなごんでしまいます。この時期はパフィオがたくさん咲き揃ってますが、地味な花なので玄人好みの花でしょうか。
パフィオ

その反対側では、パッと明るくカトレアの仲間が満開に。ラベルにはブラソレリアカトレア・マイカイ‘マユミ’(Bsn.(Bc.)Maikai‘Mayumi’)となっていました。この季節、やはりピンクには素直に反応してしまいます。
ブラソカトレア

なぜか食虫植物の部屋に置かれているデンドロビウムもいくつか咲いており、花の小さなキンギアナムの隣で、カシオペ ‘シギサン’という不思議な名前のデンドロが満開になっていました。
デンドロ

植物園を出て信号を待っていると、完成間近な道議会棟が全貌を現していました。あのガラス張りのところが議場になっているようです。このご時世に、まだタバコにこだわって顰蹙を買っている議員どもは、次の選挙の時にちゃんと名乗るべきでしょう。
道議会棟

HBCの向かいには病院がありましたが、移転したあとは更地のまま放置されています。雪の中からツンツンと何か伸びているので、ヨモギの枯れた茎かと思ったら、なんとポプラでした。どこからタネが飛んできたのかと思ったら、道庁の前庭に大きなポプラが立っているのです。このままあと2〜3年放置したら、背丈を超えるポプラの林になってしまいそう。たくましいものです。
ポプラ

徐々に始動

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 05:55
昨日はちょうど、道内全域で少雪との記事が載っていました。札幌は12月の累計積雪量が54cmで、平年の41%だとか。感覚的にはもっと少ないと思っていました。雪が降っても暖気や雨になり、完全に融けてしまうことが繰り返されているからでしょう。昨年十勝でバラが被害を受けたけれど、今年はいろんなところでいろんな植物に被害が出る可能性があります。
道新記事
 (北海道新聞WEBニュースより拝借…m(__)m)

事務所前も、駐車スペースの雪が完全に消えており。建物の玄関前までカリカリと雪かきしていたら、まるでロードヒーティングが入っているようになってしまいました。あんたはまめだねぇ…と、いつもかみさんに言われておりますが…(^^;)

エコヒーティング

午前中は税理士さんとの打合せ。事務所を作った時に、知り合いの会社から紹介された方で、なんとか細々と18年もつぶれずに続けてくることができましたと、あらためてお礼を申し上げた次第。我ながら感慨深いものがありました。お昼には行きつけの蕎麦屋で、蕎麦の食べ初めでした。毎日うどんばかり食べていたから、久しぶりの韃靼蕎麦は美味しかったです。

ダッタンそば

午後からも来客打合せで、月末にある大島の委員会の事務局とのすりあわせ。漁港建設工事も大詰めになってきたので、いろいろと検討事項が多くて夕方までかかってしまいました。あわてて出かけたのが、造園関係の団体の新年会。業界の人達に会うのもこれが唯一の機会なので、時間いっぱいまで大いに盛り上がりました。

新年の集い

大掃除

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 05:47
夜中にざぁざぁと雨の降る音がしていましたが、起きた時には止んでいました。道路の雪はすっかり消えてしまい、こんな暖かい大晦日なんて初めてでは?明日から大荒れとなっているけれど、札幌は三が日も雪マークはなく、なんとも締まらない年明けになりそうです。

昨日は朝から事務所の片付けを始めました。デスク回りが絶望的なほどぐちゃぐちゃに散らかってしまい、手がつけられない状態に。パソコンの具合はまだあれこれ不具合を直しながらですが、スキャンデータをどうにも取り込めないので、リモートセンターの世話になり、とりあえず復旧させることが出来ました。こんな日でもたくさんのオペレーターが働いているのですね。申し訳ありませんと、電話でペコペコ謝りながら、設定をいじって復旧することが出来ました。これでとりあえず、日常業務に支障のない状態になりました。

デスク回り

午後からは近くの施設にいる母のところに用足しを。2日の昼に一族が集まって新年会をする予定です。だんだん人数が増えて、かなり窮屈になりそうです。外に出てびっくり。傘が必要なほどの雨で、朝はそこそこ寒かったのに、すっかり雪が融けてしまっていました。

雪融け

花屋さんの前を通ると、先日あんなにたくさんの正月飾りが並んでいたのに、もう残っているのは数えるほど。センスのいい店なので、なくなるのも早いようです。

花屋さん

戻ってから、一番大変な脇机の片付けを。一面30センチくらいの高さまで、本や資料、図面などが山積みになっていて、どこから手を付けてよいものやら…状態になっていました。こうなったら、必要なものだけ整理して、「迷ったら捨てる」をやって行くしかありません。1月は資源回収が来ないけれど、紙ゴミが山ほど出て、なんとか机が見えるようになってくれました。
脇机

家の片付けもあるのでここで打ち切り、大晦日の午前中で残りの片付けをやり、午後からは家に戻って正月を迎える準備です。この一年、与太話満載の日記におつきあいいただき、貴重な時間を使っていただいたことに感謝いたします。来たるべき新年は、みなさまにとってもよい年になりますよう、心よりお祈りいたします。

セッティング

  • 2019.12.29 Sunday
  • 05:51
昨日は朝さらっと積もっていたので、事務所に着いてサクサクと雪かきしておきました。午前中は年賀状書きに没頭していて、ふと外を見るとわらわらと雪が降っており、短時間に10cmくらい積もったのでは。これでようやく雪が積もって、正月を迎える気分になりました。お昼はおか田のうどんの食い納めにと、南大通を歩いて行くと、20丁目通りの道路標識が、右 伏見となっていました。伏見がどのあたりを指すのかか、みんな分かるのかなぁ…?
雪道

おか田では、今年最後なのできつねうどんを。町に出た時にはよく‘なか卯’のうどんを食べるけど、たいていきつねうどんを食べています。丸亀のような歯ごたえのある讃岐系では、あんまりきつねは合わないけれど、普通のうどんではきつねが一番です。
きつねうどん

午後からは、昨日届いていた新 iMac のセッティングを。普段 Apple 製品はほとんど値引きしないし、ポイントも雀の涙ですが、正月特価で1万円引きだし、年内はキャッシュレス決済で5%ポイントバックと大盤振る舞い。ちょうど買い換えるのにいいタイミングでした♪
iMac

箱から取り出して新旧並べてみると、10年も経っているのに外観は全く同じなのでびっくり。それだけこのデザインが優れているということなんでしょう。キーボードがワイヤレスになったのは、デスクがすっきりしてなによりです。
新旧比較

データの移行は、マシン同士を繋がなくても大丈夫で、普段ポータブルの外付けハードディスクで自動バックアップをしているため、それをセットしておけばよいのです。データ量が多いから、5〜6時間はかかるはずなので、昼いちスタートでぎりぎりのはず。
データ移行

案の定、5時間半かかってようやくデータの移行完了。最新OSの10.15 Catalina かと思ったら、一つ古い10.14 Mojave(モハベ)でした。今までが10.11 El Capitan なので、あんまり飛ばない方がエラーは起きにくいのでよかったかも。ところが新しいOSが起動できなくて焦りました。いつまでもモハベ砂漠にさまよっているのです。これは多分ネットに綱いてないのが原因かと、強制終了掛けてデスクに持っていき再度挑戦。
モハーベ砂漠

そうしたら、やはりすんなりと起動できて、無事に元の画面が再現されました。ディスクドライブがないので外付けが必要なのと、キーボードや画面上の使い勝手が少し違うところがあるものの、すんなりと移行できてなによりでした。これで来年もがんばるぞ〜
元の場所

仕事納め?

  • 2019.12.27 Friday
  • 05:52
役所や会社関係は、たいていが本日仕事納めでしょうか。私はとりあえず年内の仕事を片付けたあとは、いよいよ年賀状が待っています。データの入力はしているのですが、たくさん届く喪中葉書や引っ越しの連絡などを入力して、一通り整理するのも一日かがりになります。お昼は最後のうどん屋かなと外に出ると、数日続いて真冬日が少し緩んで、朝降った雪が融けてグチャグチャになっていました。近くの花屋さんの店先も、すっかり正月モードに。
正月飾り

うどん屋も、近くの学生さんが休みに入ったせいか、かなり暇そうでした。今年は5日までゆっくり休むそうです。帰ろうとして20丁目の信号を渡ったら、なんともう門松が。クリスマスが終わると、間髪を入れずに正月に切り替わるのですね。でも門松を飾るところも、これからはどんどん減っていくことでしょう。
門松

午後からもひたすら入力とチェックをしていたら、武市さんから郵便物が。そういえば先日電話が来た時に、暮れにはまた一つ面白いことがあるのよね〜と言っていたのがこれでした。今年春に創刊された、道の駅に置くフリーペーパー「@北の道の駅から」が入っていました。先日紋別道が遠軽まで開通したのを受けて、特集は遠紋圏を行くとなっていましたが、遠紋圏なんてみんな分かるのかなぁ…
マガジン

滝上町は紋別道とは経路が違うけれど、特集の最後に陽殖園が大きく取り上げられていました。年末年始に車で移動する際には、道の駅に立ち寄ってこの冊子をゲットしてみて下さい。

道の駅

目が疲れた時には、やはり前日に届いたまいろふぇが、緑が多いので眼休めにピッタリ。今回の特集は「和モダンの庭」で、ポタジェ計画やコニファーの小特集もあります。年末年始は落ち着いて雑誌を読む暇はないでしょうが、落ち着いてからあれこれ計画する際には、きっと役に立ちそうですよ〜
まいろふぇ

スケジュール管理

  • 2019.12.23 Monday
  • 05:45
冬至を過ぎたのだから、これからは少しずつ日が長くなっていきます。冬はこれからが本番。
といってもこの辺りは積雪0状態が続いているので、ホワイトクリスマスにはなりそうもありません。土が凍って持ち上げられてしまい、この調子だと植物にも悪影響が出そうです。降るべきものは早く降ってほしいです。

年末になると、大丸セントラルに行って、スケジュール帳を手に入れなければなりません。こればかりは使い慣れたものでなくては嫌なのです。ところが、いつもの場所には高価なシステム手帳ばかりがずらりと並び、手帳が見当たりません。よく見ると1階に移動と書いてあったので、仕方なくまた下りて探し始めても、いつもの手帳がないのです。売れなくてやめてしまったのかと思って、違うものも手に取ってみていくと、表紙のデザインがガラッと変わっていて、黒地になっておりました。
新バージョン

元の色がなんというのか、色帖と見比べてみると、ピッタリのはないけれど「にぶ赤紫」が一番近いようで。昔は紺色やグレーのバージョンもあったけれど、最近はこの色ばかりだったのです。これを使い始めたのが1997年なので、コンサルに転職して10年目。滝野公園のカントリーガーデンの設計の真っ最中だし、仕事の忙しさがピークに達していた頃です。以来ずっとこの手帳を使い続け、これで24冊目になりました。
スケジュール帳

見開きで2週間見ることができ、厚さも薄いので、スーツの胸ポケットに入れておくにはちょうどよかったのです。かつては完全な予定表だったのですが、予定管理をデジタル化してからは、どちらかというと日記帳みたいになり、マイナス何度まで下がったとか、○○cmの大雪とか、トピックを書き込むことが多くなりました。朝走ったことや、万歩計の数も出来るだけ記入しています。
記入内容

かつてはこれに書かれている予定で間に合っていたのですが、デスクのカレンダーに書き込んだり、付箋をモニターに貼り付けたりと、いい加減なことをやっていて、ダブルブッキングを何度もし始め、これはいかんとデジタル化に踏み込んだのが2012年。ベースは Google のカレンダーに入力することにしました。
Googleカレンダー

これでどこのパソコンからでも確認することができるのですが、スマホを使わないので、ネット環境がないところでは確認できません。そこでMacに標準装備されているiCal(今はただカレンダーと呼ぶみたいですが)とGoogeカレンダーを同期させておけば、iPadを手帳代わりに使うことができます。
iPad

最近はカレンダーを買わないで、一ヶ月分を印刷して、デスクマットの下に入れています。電話で連絡のあった予定などはまずこれに記入して、その日のうちに入力しておくともれがなくなりました。デジタルとアナログを組み合わせるのが、私にとっては一番やりやすいです。
印刷

もう新年度の予定はほとんど組み込んでいるのですが、年明けから再度調整していかなければなりません。現場がまた二つ増えるので、溜息をつきながらの作業になりそうです・・・

めでたしめでたし

  • 2019.12.20 Friday
  • 05:49
昨日は朝からめでたいことが。息子が一級建築士試験に合格したのです。学科試験に合格しても、3年以内に製図試験に合格できなければ、また振り出しに戻ってしまいます。その3年目でようやく合格できたので、私もホッとしました。本人は30までに合格という目標を立てていたので、なんとかぎりぎりで間に合いました。我が子の成長ぶりを見守っていくことは、親として一番嬉しいことです♪

昨日SDカードをスロットに落としてしまったと書いたら、さっそく救出方法を教えてくれました。意外と簡単で、厚紙でこんな道具を作ればよいのです。
治具

今のiMacのモニターは段ボールくらいの厚さしかなく、しかもディスクドライブが付いておりませんが、古いタイプなので右側にスロットが並んでいます。横を見ることはないので、手を伸ばして手探りで差し込むため、カードを間違って差し込んでしまうのです。
スロット

恐る恐る差し込んで探ってみると、すぐにアタリがありました。そっと引き出すと、いとも簡単に顔を覗かせてくれたので、確実にゲット。
引っかけ

教えていただいたサイトに書かれていますが、これを専門業者に出すと大金をとられてしまいます。こんなに簡単な取り出し方法があったなんて。私も一応検索してみたのですが、うまく引っかかりませんでした。教えていただいたMさんに感謝です。
ネット情報

夜には大学の研究室の忘年会。OBの参加者では最年長になってしまいましたが、ふだん学生実習で付き合っている若い子達と、楽しく過ごせて頭もリフレッシュできました。年末までにもう一仕事片付けなくてはならないので、気持ちを入れ替えてがんばります〜
飲み会

iMac

  • 2019.12.19 Thursday
  • 05:55
昨日は終日引き籠もり。しばらく報告書作成に没頭していたので、いろんな事務処理や郵便物の整理、雑用などが山ほど溜まってしまっており、たまには処理しておかないと大変なことになります。社長兼小使いはなかなか大変です…

会社を作り、ここに事務所を構えて早くも17年が経ちました。その間に使ってきたMacはこれが3台目。初めは中古のG3、すぐに新しいG4に乗り換えたものの、AppleがIntelMacに切り替えたこともあり、出たばかりのiMacに切り替えてもう10年以上が経ちました。連日酷使しているのでさすがに調子が悪く、三日に1度くらい、朝の起動に失敗して固まるようになり、毎日ハラハラものです。
iMac

その上先日大チョンボをやってしまいました。ディスプレイの横にディスクとSDカードのスロットが並んでいるのですが、あわてていてカードをディスクのスロットに放り込んでしまったのです。分解しなければ取り出せそうもないし、ハードディスクにも傷があるので、そろそろ潮時かと。アップルのサイトで比べてみると、一番下のクラスでもメモリーやストレージが倍くらい。今でも十分過ぎるくらいのスペックなので、キャッシュレス決済で5%ポイント還元がある年内に、手配するしかなさそうです。
比較

500GBのストレージのうち、まだ150GB空いているけれど、このあたりが限界でしょうね。画像を入れている外付けのHDも1TBが7割くらい埋まってきているし、この冬はバックアップも含めて、しっかりと整理しておく必要がありそうです。
ストレージ

もう一息・・・

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 05:47
週末がんばったので、なんとか一つ仕事が片付きました。年内はあと一つ取りまとめるのと、少しの手直しで終わりです。この一月半、我ながらよくがんばりました。ふぅっ。

歯医者の予約が昼前だったので、外に出てみると暖かくなって雪が融けていました。せっかく少し積もったのに、また融けてしまうのでしょうか。いつも通る西27丁目の通りには、街路樹にはナナカマドが植えられていますが、ここにはたくさんのヤドリギがくっついています。
ヤドリギ1

昔はもっとたくさんのヤドリギがぶら下がって、もう少し経ってナナカマドの実も落ちてしまう頃になると、ヤドリギの緑と赤い実がとてもきれいでした。ところがある時、「街路樹の適正な管理」に目覚めた業者の手によって、すべて切り落とされてしまったのです。でもしぶとく根が残っていたのでしょう。またあちこちに復活してきています。
ヤドリギ2

この画像は道南のある町で撮したものですが、裸の殺風景な風景より、こんなヤドリギがブラブラくっついていた方が、よっぽど楽しいです。ヤドリギ付きのナナカマドを売り出したら、結構流行るかも!と業者さんにけしかけたこともありましたが、無視されてしまいましたねぇ…
大野町

歯の方は、あとは細かい虫歯をつぶしていくだけなんですが、強く噛む時に両側の奥歯の痛みが止まりません。根はどこも悪くなっていないので、寝ている時とか仕事している時に、強く噛みしめている可能性か高いと言われました。歯ぎしりがうるさいといわれたこともないので、なんだろうなぁ… 昨日も上の犬歯近くの虫歯を削って、レジンで埋めていく治療を受けました。1時間近くも口を開けていたので、あごがガクガクになってしまいました…(>_<)

隣のマルヤマクラスに入ると、花屋さんはやっぱり模様替えして、真っ赤な花に埋め尽くされていました。やっぱりこの時期には、真っ赤なバラやアマリリスが似合います。
真っ赤

花よりもびっくりしたのが、大きな鉢植えになったセイヨウヒイラギです。大小2つ置かれていて、なかなかの存在感。枝振りが変なのがちょっとでしたが、さすがこの花屋さん、こんなものを本州から引っ張ってくるのですね。
セイヨウヒイラギ

ちょうどかみさんが仕事に下りて来る日だったので、お昼を一緒に食べようと、やっぱり3階のうどん屋に。ここには、昔関わっていた動物園の森のガイドさんがいるので、時々顔を出して情報交換しています。ところがまだ麻酔が効いていて、上唇がしびれてうどんがうまくすすれません。つゆもこぼれそうになるので、レンゲで口に運ぶ羽目に。歯医者の予約は、昼前に入れるものではありませんねぇ…
うどん

引き籠もり中

  • 2019.11.21 Thursday
  • 05:43
これから年末までの1ヶ月、ひたすら報告書作りに追われる毎日で、一歩も外に出ないことが多くなります。目が疲れると唯一外が見える北側の出窓から、向かいの庭木を眺めたりできたのですが、昨年秋からマンション建設が始まって、何もなくなってしまいました。もうマンションは完成して少し入居しているはずなのに、駐車場はガラガラなところを見ると、売れていないのでしょう。色味のない無機質な壁しか見えなくなってしまいました。

毎年出窓には、円山公園から落ち葉を集めて来て、少しでも彩りを付けていたのですが、今年はとうとう拾いに行くことができず、雪が降ってしまいました。自宅から切ってきたノリウツギのライムライトと、圃場から持ってきたノイバラの実付きの枝で我慢しなくてはいけません。二部(にべ)黎さんの作品も、心なしか寒そうです。
出窓

出窓に置いていた鉢物は、少しだけ陽が差し込む窓辺に移動。10〜15℃くらいしかないけれど、越冬するだけならなんとかなります。実の生らないビワも、自宅に置けないのでこちらに持って来ました。
室内

玄関は全く陽が差し込まないので、ドライフラワーしか置けません。ここにもノイバラの実付きの枝を飾って、赤味のアクセントになりました。せめて変化を付けようと、ミュシャの額絵を毎月のように入れ替えています。
玄関

この事務所を借りてもう17年目。夏には椅子の調子が悪くなったので買い換えたり、電話機の液晶が表示しなくなったりと、開設時に購入した機器の経年劣化があちこちで進んできました。先週仕事していたら、目の前でベキベキと何かが割れる音がし始めたので、なんだ?なんだ?と見回したところ、スタンドの台が灯具の重みに耐えかねてひび割れてきたのです!
ひび割れ

あわてて灯具を支えて全壊は免れたので、ビニールテープで応急処置をしておきました。こうも次々と傷み始めてくると、パソコンやハードディスクはそれなりに更新してきているけれど、なんだか怖くなってきます。
応急修理

先日火事になった新札幌の会社では、仕事のデータはサーバーに格納されて無事だったようですが、知り合いの方が入社以来溜め込んでいた画像データは、ハードディスクが完全に融けてしまいすべてパーになってしまったとか。そんな恐ろしいことにならないよう、早く仕事を片付けて、しっかりとリカバリーやリセットしたいなぁ…

留学生ご案内

  • 2019.06.02 Sunday
  • 05:51
昨年滝野公園のガイドが使うパウチを、少し更新しました。すると使いやすいので、最近急増している中国からのお客さん用に、中国語に翻訳しようということに。ちょうど北大の研究室には、中国から二人、台湾から一人留学生がいるので、彼女たちに声をかけると、是非やってみたいということにになり、学業に支障がなければとの先生からのお許しも出たので、春休み期間を中心に、簡体字版と繁体字版の二通りの翻訳パウチを作ることができました。

三人のうち二人は滝野公園に行ったことがないというので、昨日三人を連れて滝野公園に行って来ました。東口ではそれぞれ誕生日のパンジーを探して盛り上がっていましたが、真ん中にあるピアノに気付くと、これ本物?まさかねぇ…と、半信半疑で触っておりました。
ピアノ

チューリップは残念ながらほとんど終わってしまっており、わずかに下の方で遠目ならなんとか…という程度。却ってこちらに気を使ってくれて、全然これで大丈夫です〜となぐさめてくれました。
チューリップ

三人とも日本語はペラペラで、文章を書くと少し変な言葉が混じる程度。圃場整備でも一所懸命に取り組んでくれるので、とても助かっています。特にHさんには、昨年中国からのお客さんを迎える機会が二回あったので、いろいろと助けてもらいました。日本で就職したいとの希望を持っているので、将来が楽しみです。
滝

さすが造園系の学校を出ているので、植物に対する興味はかなり持っていて、キッチンガーデンでは、これはどのように料理に使うのか?花を生で食べる習慣がないので、エディブルフラワーなんて大丈夫なの?とか、いろいろと質問攻めにあってしまいました。
キッチンガーデン

花人の隠れ家でちょうど咲いているカラスビシャクのところでは、みんなヘビ嫌いなのでキャアキャア騒いでいましたが、漢方では半夏(はんげ)として球根が利用されてると教えたら、さすが本場、ちゃんと知ってました。「へそくり」の語源だとは知りませんでしたが。
カラスビシャク

小さな花がみんなかわいいと、峠の庭では這いつくばっていろんな花を撮していたけれど、中でもイワヒゲが一番だと、みなさん一致してました。確かに品があるしよく見るとかわいい花です。
イワヒゲ

その時山のお花畑の方から、秋田犬を5頭も連れたグループが下りて来て、たちまち周りのお客さんも大騒ぎに。まるで「わさお」そっくりなのもいるし、真っ白で50キロもある雌もいたりと、間近で見る秋田犬は大迫力。まさか滝野公園で会えるなんて、私も嬉しかったです。
秋田犬

昨日は市内の大半の小学校では運動会のためか、来園者もかなり少なく、わりと静かな状態でした。レストランを覗くと半分くらい空いていたので、ランチをいただくことに。私もここで食べることはめったにないので、久しぶりにおいしくいただきました。みなさんも伸び伸びした景観を十分に楽しんでくれたので、翻訳で苦労かけたお礼ができてよかったです。
ランチ

今日は運動会が終わって振替休日との連休初日、しかも滝野公園は無料入園日です。花の方はスズランくらいで、あまり見るものがありませんが、たくさんの来園者で賑わうことを期待したいです〜

今年の仕事

  • 2019.04.05 Friday
  • 05:55
今年の仕事は、基本的には昨年とほとんど変わりません。
滝野公園の仕事は、今年も18回通うことになります。昨年は地震やブラックアウトで中止になったガイド研修バス旅行は、昨年と同じく北彩都ガーデンと上野ファームを予定しています。
手稲区内の3公園には、今年も合わせて17回のイベントを行います。途中でふと、今日はどこだっけ?と思うことがありますが…(^^;)
大雪森のガーデンには、5回7日の予定を組んでおり、そのうち2回は上川泊まりにして、じっくりと作業をする予定です。十勝ヒルズには、今年は4回の予定を組んでおり、さっそく25日に第1回目の現地確認へ。昨年倒れてしまったシンボルツリーのシラカンバを、復元することになっています。
そのほか、今年も渡島大島には多分2回行くことになりそうだし、市内の創成川公園や中島公園なども例年通り。一年おきの4公園のワンデーマーチは、今年は6月16日に予定されています。
北大の圃場整備は15回、白石駅の花壇管理ボランティアも8回予定入れたので、カレンダーは既に真っ黒に…(>_<) なかなか仕事が減ってくれないですねぇ…

全く同じだと面白味がないのですが、今年から一つ現場が増えました。20年前に調査を2年やったことのある場所で、北区内の新琴似と屯田の間に細長く横たわっているポプラ通です。もともとは屯田兵時代に残された防風林でしたが、周辺が住宅地化したあとは、緑道として整備されていたものです。
ポプラ通

このうち一番東の部分(赤丸)には、かつてオオウバユリがものすごく密生していました。それをどうやって保全するのかという仕事を20年前にやって、その後両側の道路整備と、緑地内に散策路を整備して、『ポプラ通』として親しまれる空間になっていました。ところが、オオウバユリを保護することが、ここに手を付けないこと、のようになってしまったものか、内部が荒れ放題になり、オオウバユリもかなり少なくなってしまっているというのです。(この画像は20年前の生育状況です。ちゃんとした画像が見当たりませんでした…m(__)m)
20年前

この時には、分布調査や生育個体数の調査までやって、オオウバユリの生態まで調べることができました。この画像は世代別の生育過程が分かる貴重なものです。
生育状況

オオウバユリは、タネから生えた針のようにな一年生の個体から、7〜8年かけて球根を肥大させ、ようやく成熟すると豪快な花茎を伸ばして開花します。稔ったタネが散布されると、その株は枯れてしまう独特の生活史を持っており、一度衰退してしまうと、元に戻すまでは最低でも8年以上見守っていかなければなりません。それに加えてこの大切な花茎を、カラスがいたずらして食いちぎる被害が昨年から多発しているというのです。それも解決しなければ。。
花

ここには厄介な外来種であるオオハンゴンソウやゴボウなども繁茂し、地域で熱心な活動をやっているグループが抜き取り活動をやっているので、その方たちとここの自然環境をどう守っていくことができるのか、しばし模索することになりそうです。

人生の転機

  • 2019.04.04 Thursday
  • 05:53
年度の区切りには、これまでいろんなことが起きています。前の会社を辞めたのが2003年3月31日なので、もう16年も経ったんだなぁ〜と感慨にふけってしまいました。ところで前の会社には何年いたんだろう?と計算してみたら、15年6ヶ月なので、なんとこの会社の方が長くなっていることに気付きました。もうそんなに経ったのです。

前の会社に入ったのが35歳の時で、50歳までの15年間は、働き盛りということもあったけれど、本当に死ぬほど働きました。40代には3回も体を壊して入院し、これ以上いたら本当に死んでしまう…ということもあったのですが、会社の方針と合わなくなったのが最大の理由です。ファイルを探してみると、退職の4ヶ月前に社長に出した辞職願がありました。「一身上の都合により」なんてあっさりしたものではなく、2枚に渡ってその思いが綿々と書かれていました。
辞職願

退職といっても籍は残ったままで、引き続き技術顧問という肩書きで、表向きは仕事を続けることになったのです。というのは、管理技術者には技術士の資格が必要だし、技術士を3つ持っている私ががんばらないと、仕事も取れなくなってしまうので、3〜5年の約束でそんなことになったのです。辞めたはずのこの年だけでも、1億5千万円もの仕事の管理技術者をやっていたのですから、常軌を逸していたことが分かります。

それでも翌日から一週間かけて荷物を運び出し、並行して会社の設立も進めました。これがまた大変で、社長兼小使いのような小さな会社でも、司法書士の方の厳しい指摘を受けながら、何とか事業計画をまとめました。
事業計画

手帳を見ると、まだ週の半分以上は前の会社に出勤しているものの、新会社のパソコンや什器などを買いそろえ、18日に一応事務所開きをやっています。わずかな退職金から資本金を出してようやく登記が出来たのが5月1日でした。
登記簿謄本

そんな超ドタバタな出発点でしたが、それからもう16年も経ったのかと思うと、感慨深いものがあります。なんでも一人でやっていかなければならないけれど、以前のように体を壊したり、ストレスを溜め込むこともなくなったのが、一番の変化でしょうか。いつまでこれを続けて行くのかが問題ではありますが、必要とされている以上はまだまだがんばらないといけないようです〜

令和

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 05:49
昨日午前中は、税理士さんとの打合せ。小さいながら会社を維持していくためには、自力ではとっても無理なので、初めからずっとお願いしています。これまで何度も危機的状況になったけれど、的確なアドバイスでちゃんと切り抜けてきたので、私にとってはとってもありがたい存在です。

そんな打合せが終わってから、たまに辛いものでも食べに行くかと、近くにあるインドカレーの店に行きました。7段階あるうちの3段階目の辛口でも、目の周りがカッカするほどの辛さです。手稲にあった支店がなくなってしまったので、しばらく食べてなかったけれど、本格カレーなのでやっぱり美味しかった。
カレー

戻ってからネットのニュースを見ると、顔も見たくない陰気くさいSが新元号を掲げていました。「令和」ねぇ…面倒なので元号は極力使わないようにしているけれど、これでますます使わなくなりそうです。私は会社の業務番号などに頭文字のRを使っているので、これでまた面倒が増えなければよいが。
令和

5月に実施予定の観察会のチラシが、新元号を入れないとと役所で保留になっていました。早速午後から修正版が送られてきたけれど、「令和元年」なんて書かれると、奈良時代にでもすっ飛んだような錯覚を起こしそうです。いずれまた紹介しますので、お近くの方はぜひご参加下さい。

チラシ

昨日紹介し忘れたのが梅沢さんのカレンダー。これは2ヶ月カレンダーだけど、3月だとちょっと早いので4月に紹介しようとして忘れていました。オオカメノキというよりムシカリの方がなじみがある木ですが、つぼみも花も実も紅葉も、それぞれ見どころのある素敵な植物です。私も大好きなので、山から小さな苗木を見つけて庭に植えたものが、もう背丈を超えるほど大きくなっています。
ムシカリ

それにしてもこの画像の2013年4月2日は、恐ろしいほどの雪の量が残っていたのですねぇ。年によってこんなに雪の量が違ったら、下敷きになっている植物や生き物だって、なんか変だなぁと思ってしまうでしょうか。

OSのアップグレード

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 05:39
先週末に降った雪がようやく消えたので、裏庭に植えている春咲きスノーフレークがどうなってるか見てきました。すると、完全に雪の下になっていたのが、ニョキニョキとたくさんの花茎を伸ばしていました。
スノーフレーク1

ここは屋根から垂れる水が凍り付いているので、今でも5cmくらいは凍っているはず。それをどうやって溶かしながら伸びて来るのか、聞いてみたいところですが、本当に不思議なものです。今朝もうっすらですが積雪があり、また週末は寒くなるとの予報が。花が開いてからどさっと雪が降るのはかわいそうなので、なんとかこのまま過ぎてほしいです。
スノーフレーク2

事務所の片付けの中で、一番面倒なのがパソコンのOSのアップグレード。エンジン部分を入れ替えるようなものなので、何が起きるか分からないし、バックアップをとったり、いろんなソフトのデータの用意など、慎重にも慎重を期してスタートしました。
アップグレード

今までのMac−OSは 6.8 だったのを、一気に 10.11 まだ上げるのですから、本当にビクビクものでしたが、それでも1時間ほどでアップグレードは完了。でもそれからが大変でした。一つずつソフトを立ち上げて、ちゃんと動くか確認していくと、ものによっては「ソフトを再インストールして下さい。」となってしまうのです。パスワードは?シリアルナンバーは?と、なんだかんだと3時近くまでかかってようやく完了しました。まだいくつか不具合があるものの、とりあえず仕事に支障はなさそうです。ふぅっ。
エルキャピタン

待ち時間が長いので、その合間にほったらかしていた年賀状の整理を。とりあえず入力はしていたものの、切手シートが当たっているか調べていなかったのです。すると、今までになく当たりがよくて、4%くらい当たってました♪
年賀状の整理

郵便局に他の用事もあったので、散歩がてら歩いて行くと、年末に完成したばかりのマンションの前では、植えられているニオイヒバが無残に枯れ上がっていました。常緑針葉樹を冬に植えると、いくら冬囲いしていても葉から水分が奪われて干からびてしまいます。これを寒風害と呼んでおり、植えられて何年も経った木でも、年によってはひどくやられることもあります。
寒風害

それにしてもここの木はひどい植え方。こんな狭くて歩道際の植えますに、なんと葉がトゲトゲのプンゲンストウヒを植えているのです。歩道を歩いていても枝がぶつかるし、今度ハサミを持っていってぶち切ってやろうかしらん。設計が悪いのか、植えた植木屋が悪いのかは分からないけれど、こういうのを見るとがっかりしてしまいます。
プンゲンストウヒ

デスク周りの整理

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 05:43
年度内の仕事の目途が付いてきたので、ようやくグチャグチャになっていたデスク周りの片付けを始めました。まず取りかかったのが、パソコン周りの整理。iMacのバージョンを上げないと仕事に支障が出始めているので、古いバージョンのiBookと機器を分けなくてはいけないのです。このぐちゃぐちゃの中に、モデム、ルーター、ハードディスク、フィルムスキャナー、電話などと網の目のような配線が詰まっています。
着手前

フィルムスキャナーなんて、いまだに使っている人はほんのわずかでしょうが、何万枚ものスライドを持っているので、これを捨てる訳にはいかないのです。これを動かすソフトは、古いバージョンのOSを積んだパソコンが必要なので困るのです。
スキャナー

前日の帰り道に買ってきたパイン材をギコギコ切断し、わりと簡単に組み立てましたが、ちゃんとした図面を作っていなかったので、板の厚みを失念して中に入らなくて大失敗。棚板をずらしてようやく完成しました。
棚

家から引き上げてきたiBookに接続して動作確認。初めはなかなかピントが合わず焦りましたが、何度かやっているうちにちゃんとスキャンすることができました。これでメインマシンのバージョンアップが可能になりました。
完成

あれこれ足りないものを買いに外に出ると、なんという暖かさ。予報通りぐんぐん気温が上がっていました。何か咲いていないかよく見て行くと、街路樹の植えますの陽だまりにコハコベ(Stellaria media)の花が。こんな小さな花でも、咲いているのは嬉しいものです。
ハコベ

事務所前の雪も、ほんのひとかけらだけが残っていて、あと数時間でなくなりそう。こんなに早く雪が消えたのは、本当に初めてのことです。
消雪

夕方札幌のアメダスを見てみると、1時半ころに13.7℃まで上がっていました。その頃に積雪深も0になっています。これから何度か降ることもあるでしょうが、これだけ地面が暖まればすぐに溶けてしまうでしょう。
アメダス

今日も札幌は13℃の予報で、山の雪もどっと融け始めたのか、いつもはちょろちょろ流れている小川が、今朝はゴオゴオと一気に水量が増していました。来週からあちこちの現場を回って、雪の融け具合を確認し、春の仕事の準備を進めて行かなければならないようです〜

技術士会

  • 2019.02.15 Friday
  • 05:52
若い時からいろんな技術資格を取得してきたけれど、運転免許証のように持っていなければ罰金を取られるほどシビアなものはありません。昔のように会社勤めしていれば、水戸黄門の印籠みたいに振りかざすこともあるけれど、今のような仕事だと、それほど切実感はないのです。

数ある資格の中では、我々のような技術者にとって最難関の資格である「技術士」が、最も重みのある資格です。今の試験はずいぶんと易しくなったようだけど、私が受けていた頃は朝の9時から夕方の4時まで、ひたすら文章を書き続けなければ終わらない、とっても過酷な試験でした。6回くらい落ち続け、ようやくその中の建設部門に受かったのが1997年のことで、その後環境部門、さらには最難関の総合技術監理部門に合格することができました。3つ以上持っているのは、全体の2%程度なので、まぁ重みはかなりあるのです。
登録証

その後会社を辞めて今の事務所を作り、一人でこつこつと仕事を始めた訳ですが、他社と競争して仕事を取ったりすることはもうやらないで、どうしても私でなければならないような仕事だけをやりながら、現在に至っています。技術士のような国家資格は、一度合格すると死ぬまで持っていることが可能だけど、昨年更新に行った資格のような民間資格だと、5年おきに更新しなければならず、費用も手間もかかるのでとっても大変です。
管理運営士

この技術士も、義務ではないけれど技術士会に加盟して登録することが当然という雰囲気がありました。でも会社勤めしている訳ではないので、別に一匹狼になってもなんの問題もなく、年会費を何万も払うのがしんどくなってきたので、昨日退会の手続きをしてしまいました。ここ数年ずっと思っていたけれど、年度区切りの前に手続きをしなければ自動更新されるので、毎年逃していたのです。
退会届

書式を取り寄せてよく見ると、退会の理由を書く欄の最後に、「なお、会員証は(1.紛失、2.その他)の理由で返却できません。」とあり、(その他の理由)を書く欄まであるのです。記念にとっておこうと返却しない人が多いから、こんな書式になっているのでしょうかねぇ…?一応きれいに掃除してからスキャンして、退会届と共に送り返しました。
表 会員証うら

こうやって、社会とのいろんな繋がりを消していくことが多くなることでしょうが、あと20年くらいして運転免許の返納が迫ってきた時に、どんな思いになるのか、ちょっと考えてしまいました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM